日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

はじまりました

b0207693_1835950.jpg

憲法改悪反対共同センターの福重さんのコール
[PR]
# by terukaneko | 2017-09-19 18:35 | Comments(0)

戦争法廃止を

b0207693_18275044.jpg

国会前 参加者が増えてきた
[PR]
# by terukaneko | 2017-09-19 18:27 | Comments(0)

国会前で安倍ノー

b0207693_1820456.jpg

久しぶりにきました 総選挙は野党と市民共同で!
[PR]
# by terukaneko | 2017-09-19 18:20 | Comments(0)

核兵器禁止条約の批准に向けた自治体の役割

7月に国連で採択された核兵器禁止条約が賛成122か国の圧倒的多数で採択されました。唯一の戦争被爆国である日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加せず批准を拒んでいます。こうした中、長崎市長が8月9日の平和式典で「被爆地は到底理解できません」と厳しく指摘し「核兵器禁止条約へ参加を」と政府に迫ったように、被爆者を先頭にした運動と連携した、自治体の役割が問われています。

核兵器禁止条約は画期的意義をもつ

核兵器の非人道性、禁止と廃絶の緊急性を指摘し、核兵器の「開発、実験、生産、製造、取得、保有、貯蔵」や「使用や使用の威嚇」を禁止し、条約が禁止する活動を「援助、奨励、勧誘」することも禁止しています。核保有国にも加入の道が開かれており「核兵器のない世界へ」の大きな一歩であり、1946年に国連総会が第1号決議として「原子兵器廃絶」を掲げて以来の画期です。

平和首長会議に加盟した区長の態度は?

広島・長崎両市長の呼びかけで世界の7439都市が加盟する平和首長会議は、今年の総会で新たな「行動計画」打ち出し、核兵器禁止条約の早期制定に向けた具体的な取り組みとして「加盟都市と市民社会が協力し」核保有国とその傘下にある国の政府に対し方針転換を求める要請活動を呼びかけました。

日本政府は禁止条約に参加せず「核兵器国と非核兵器国の橋渡しをして核兵器のない世界を目指す」としています。「行動計画」はこの政府方針を転換させる行動を加盟都市に呼びかけています。

「行動計画」に照らし自ら2011年に首長会議に加盟した区長は、核兵器禁止条約を締結するよう求める被爆者を先頭にした市民社会と協力する用意があるのか問われています。

区長の見解は本会議で

 金子区議は14日午後2時からの本会議で、安倍改憲と核兵器禁止条約への態度、政府方針への区長の考えを問い、あわせて区の平和事業拡充の提案を行います。ぜひ傍聴にお出で下さい。

12()午後時頃 関川区議

◎決算、再度の戸籍証明書誤送付、春日後楽園再開発、都バス車庫跡地福祉活用、元町公園・校舎保存 他

4()午後2時半頃 金子区議

待機児ゼロへ区立を含む認可園増設、

新学習指導要領は豊かな学びを保障するか、避難行動要支援者の把握と避難所拡充、向丘・白山1地域に図書館を、

公衆浴場を支援・浴場空白地域対策を



[PR]
# by terukaneko | 2017-09-06 12:02 | Comments(0)

就学援助「入学用品費」の入学前に支給へ~中学1年生に続き小学1年生でも!

経済的に困っている家庭の小中学生が利用している就学援助の項目の一つである入学準備金(新入学学用品費)はこれまで7月に支給されていました。党区議団は国会での論戦も活用して支給時期を入学前の2~3月に前倒しするよう繰り返し求め、中学1年生については今年の新入生から3月支給が実現していましたが、これに続いて来年度から小学校1年生についても入学前の支給が実現することになりました。

平成29年度の9月補正予算案の概要が明らかになり、この中で就学援助のうち小学1年生に支給される新入学用品費を入学前に支給するための予算が計上されました。

対象となる家庭の新1年生1人あたり4万600円を入学式前の3月中に支給するための予算で、平成30年4月に小学1年生になる約1700人の内、約1割の170人分を予算化したものです。尚、中学1年生については既に今年度の新入生から入学前支給が実現しており、3月に146人、一人あたり4万7400円が支給されています。

新入学用品費の「前倒し支給」は党国会議員団、区議団が繰り返し議会論戦し実現を求めてきました。私は昨年10月の決算委員会で、文部科学省が既に平成27年8月に「児童生徒が援助を必要とする時期に、速やかに支給することができるよう十分配慮すること(特に新入学児童生徒学用品など)」と通知していることを紹介し「前倒し支給」を求め、今年度の中1生への3月支給を実施させていました。一方、小1生について区側は2月14日の本会議で党区議団の板倉議員の質問に対し「支給対象者は前年の所得を基に決定しており支給時期を課税情報が確定した後の7月としていることから、現時点では、小学校入学前の支給は難しい」と答弁していました。党区議団は、経済的困難を抱えた家庭の子どもの不安解消と幸せを第一に粘り強く「前倒し」を求めていました。

今回の補正予算案に小1生への「前倒し支給」予算を計上したことは“所得情報が確定しない時期”である3月でも支給は十分可能であることを区が認め、従前の区の答弁を事実上撤回させたものであり、子どもの貧困解消を願い行動する多くの住民にとって朗報となるものです。

就学援助の利用は申請が必要で沖縄県ではテレビCMで周知を強化しています。区は就学援助の新入学用品費の3月支給の案内を、毎年10月に対象家庭に郵送する就学前健診の案内に同封する他、保育園・幼稚園に告知用「チラシ」を掲示して周知するとしています。党区議団は周知を徹底し必要な家庭からの申請にもれなくつながるよう引き続き求めてゆきます。



[PR]
# by terukaneko | 2017-08-23 20:37 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧