日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

安倍政権にレッドカードを!

 18日、千駄木駅前で。
b0207693_1641292.jpg

[PR]
by terukaneko | 2014-07-22 16:46 | Comments(0)

区政報告会をやります

 あす7月18日(金) 午後6時半~
 文京区民センター3Aにて区政報告会を開催します。
 5月に26の小中学校の学校施設調査を実施し、181項目に渡る改善項目を区へ提出しました。
 あすはこれらの調査結果を始め、6月議会の論戦と区政の状況について報告します。
 どなたでも参加OKです。ぜひ、ご来場ください。
[PR]
by terukaneko | 2014-07-17 15:26 | Comments(0)

千駄木駅エレベーター利用始まる

◎地上からホームまで階段ゼロに
 6月28日、エレベーターの利用が始まりました。新駅舎一階の切符売り場と自動改札口を抜けると、突き当たり左に「ホーム行きエレベーター」が設置されています。27日の内覧会では「今まで根津駅池之端口を利用していたが、今度は千駄木駅を使います」との声も聞かれました。
b0207693_1594792.jpg

◎27年目に住民の願いかなう
千代田線の「風」改善を求め87年12月に利用乗客有志の皆さんが営団本社(当時)に申し入れて以来の交渉でバリアフリー化要望が実現したものです。
b0207693_15124924.jpg


◎「列車風」対策 効果検証を
不忍通りに面した新駅舎の壁には格子状の「通風口」が設けられました。出入り口や階段で発生する「風」対策用として効果の検証が求められます。
◎団子坂側のトイレ改修、ホームドア設置は?
道灌山下側出口に続き、団子坂側のトイレ改修は「今年度内に(完了し)利用開始」との連絡を5月に受けています。また、千代田線にもホームドアを設置し事故防止を図る必要があります。メトロ側はこれまでの交渉の席上「ホームドア導入は小田急線との調整が必要だが今年度、設計に着手する」としています。
◎引き続きバリアフリーへご要望をお寄せください
 メトロは、バリアフリー化について1駅あたりエレベーター「2ルート目」の整備推進を掲げています。根津駅で利用者が集中する言問通り側へのエレベーター設置についてメトロ側は「計画といえるまで煮詰まっていない。病院の最寄駅なので、できるだけ優先したい。区や住民から(建築計画等の)情報を受けるキャッチ網をひろげてゆきたい」としています。
「列車風」解消やサイン表示等、皆さんのご意見・ご要望を是非お寄せください。
[PR]
by terukaneko | 2014-07-17 15:14 | Comments(2)

東京都・下水道局から聞き取りと要請

◎ゲリラ豪雨対策から暮らし・営業を守ろう
小竹ひろ子、米倉春菜(豊島区選出)両都議と文京・豊島の両区議団は11日、都庁で下水道局計画調整部から水害対策について聞き取りを行いました。

緊急重点雨水対策事業担当課長によると、都は近年の区部(大手町)と多摩(八王子)の雨量データの違いを考慮し「豪雨対策基本方針」を従来の50ミリ対策から時間雨量「75ミリ」「50ミリ拡充」対策へ改定しています。
千駄木地区は50ミリ対策の拡充対象であり、既に進められている幹線整備と併せ、拡充対策の手法や工法を検討し、2020年間までに拡充策の「効果発揮」を目指すとしています。

◎浸水被害「減災」にむけて
近年頻発している、瞬時にピンポイントで降る大雨(ゲリラ豪雨)を捉えられる最新型レーダーを新たに導入し、降雨の観測精度を向上させるとともに、河川(暗渠含む)に水位計を設置し降雨の状況と水位情報を提供し浸水被害を減らす対策ができるようにしているとのことでした。
私たち党区議団は小竹ひろ子都議とともに、区内の浸水被害を一掃へ「豪雨基本方針」の実施と検証を求めてゆきます。みなさんのご要望を引き続きお寄せください。

b0207693_1451673.jpg

[PR]
by terukaneko | 2014-07-17 14:52 | Comments(0)

根津・千駄木・向丘・弥生で「戦争する国」への閣議決定撤回求め街頭宣伝

安倍政権の「戦争する国」への閣議決定に抗議し撤回もとめ、党後援会のみなさんと一緒に街頭宣伝を実施しました。根津、千駄木、向丘で宣伝を実施しました。安倍内閣の閣議決定後、最初の日曜日となった6日。宣伝に各所で共感がよせられました。

小学生(3年生)が握手を求め「頑張ってください」(千駄木3 狸坂の上で) 千駄木3丁目の大給坂上で宣伝をしていると小学生がマンションから出てきてじっと訴えを聞き始めました。小学生は次のポイントの狸坂上まで来て私たちに握手を求め「頑張ってください」と。須藤公園の上でもマンションのベランダから拍手が。やはり小学生高学年くらいの男の子でした。

◎親子連れから、菓子パンの差し入れが寄せられる(千駄木3 よみせ通りで)

 よみせ通り商店街のパン屋の近くで宣伝していると、買い物に来た親子が「頑張ってください」といってマドレーヌを3つ買って差し入れしてくれました。この他、「赤旗の日刊紙欲しい」という男性が現れ赤旗を手配させていただきました

◎「安倍内閣の支持者だけど、こういうやり方はだめだよ」(千駄木1 住宅街で)

午前の

宣伝中に住宅から出てきた住民の方が金子に話しかけこういう意見を寄せてくれました。国民投票をすべきで閣議決定で解釈改憲はダメという意見だと思います。当然ですねとお答えしました。

◎孫を連れた高齢者の方が(ポスターの戦争する国を指して)「これいやね、頑張りましょう」(根津2)

◎「よーく伺いました、頑張りましょう」(千駄木5 80代位の女性が宣伝後に窓から)

◎「私も賛成、17歳の時に戦争に行った」(千駄木5) 

この他、タクシー運転手が手振り(日医大前)や何人もの通行人から「頑張って」との声やマンションのベランダから子どもが拍手するなどの反応が寄せられました。参加された方の中には「選挙中でもないのに選挙のときみたいだ」と感想を寄せました。
 閣議決定で「戦争する国」になったわけではありません。国民の世論と運動で閣議決定を跳ね返す力を国民は十分持っていることを実感した1日でした。みなさん、それぞれ思い思いの形で、閣議決定NOの声を発信しましょう。








[PR]
by terukaneko | 2014-07-07 08:36 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧