日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ツイッターを始めます

 先ほどアカウント登録しました。まだ使い方がよくわかりませんが、どうぞよろしく。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-27 12:18 | Comments(0)

比例定数削減

 「しんぶん赤旗」日刊紙が報じているように、民主党が提案している比例80・小選挙区5の削減で浮く歳費は47億6千万円にすぎない。したがって、「税金の節約を」と考えるならば政党助成金年間320億円を廃止するほうが6倍超える効果があることになります。
 しかし、財政再建のためのムダの削減と国会定数削減を同列に見ることは自体がおかしい。
 国会議員定数削減は国民の声を国会に届けるパイプを狭めるだけで、少数意見の切捨てになるからです。民主主義の問題なわけで、この点への真っ当な発言が各政党幹部から続いていることは至極当然のことだと思います。
 例えば公明党の東副代表が(比例80削減は)「民主主義に逆行するもので断固反対だ。どの世論調査をみても7割が抜本改革を求めている。この声に応えるべきだ」と衆院選挙制度協議会で指摘した発言はその典型。
 ムダと富裕層・大企業減税をを温存しながら消費税増税を推し進めようとする勢力から見れば国民の批判を恐れて定数削減に走るというのか本質だと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-27 11:12 | Comments(1)

引きこもり

 内閣府が平成22年に若者の意識調査を実施しています。15歳~39歳までの人口(2009年)3880万人中、1.79%=69.9万人が「広義の引きこもり」と推計しています。これを文京区の同じ年代の人口(手元にある資料から平成22年の人口で計算)に当てはめると1228人が「広義の引きこもり」と推計されるのです。
 雇用破壊がすすみ若い世代は就職できるか、経済的自立ができるか、大変な不安を抱えているのです。この内閣府の調査でも、「現在の状態になったきっかけ」の質問にたいして、「職場になじめなかった」23.7%、「就職活動がうまく行かなかった」20.3%となっており、あわせると仕事・就職が原因というケースが44%になるのです。同じ質問に対して、「不登校」11.9%、「大学になじめなかった」6.8%で、学校関係が原因なのはあわせて18.7%なわけです。
 内閣府も職場・雇用・就活のあり方に、引きこもりに代表される若者の置かれた状態を打開してゆくカギ・原因があることを示唆しているわけです。
 原因・実態を掴むことは対策・方針を立てる上で出発点となります。この調査は青年の「健全育成」についてどんな方針を持てばよいのか考えるうえで大事な環となると考え、今日、「中高生育成基本指針」(案)を議題として開催された青少年問題協議会で紹介させてもらいました。今、ボランティアに参加した、社会に積極的に関わりたい、自治体や政治に対して発言したいという若者も増えています。年末に朝日新聞などが実施した調査結果でもそうした傾向が現れています。この内容も協議会で紹介させてもらいながら会議での討論に参加しました。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-26 17:10 | Comments(0)

高齢者 肺炎球菌ワクチン助成

来年度から肺炎球菌ワクチンの予防接種について、一人1回4000円の助成を行う予定となっています。「肺炎球菌」は肺炎を最も多く起こす原因とされ、ワクチン接種による予防効果は髄膜炎や敗血症についても及ぶとされています。接種費用は一回一万円程度かかることから高齢者からは「台東区のように助成制度があれば接種したい」、また医療関係者からは「助成制度があれば在宅の患者さんにも接種を勧められるのに」との声が上がっていました。

■対象年齢は六五歳からに
 23区内では14区、多摩地域でも14市町が自治体独自の助成を実施し、その内25自治体は対象年齢を65歳~としています。(厚労省調査による)
日本共産党文京区議団は2010年と2011年度の予算要望の中で「区として高齢者の肺炎球菌ワクチンの予防接種助成を」と求めており、助成対象年齢は65歳からにするべきだと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-26 16:45 | Comments(0)

16兆円

 これは民主党・野田内閣がすすめる消費税10%増税と今後予定されている社会保障の負担増で国民が新たに負担増となる総額だそうです。年収が200万円以下でワーキングプアと呼ばれる方が4人に1人、1100万人を超えたという時代に、こんな負担増をすれば日本経済も財政もダメにしてしまうでしょう。負担増は税金を払う力を持った人に求めるべきです。無駄づかいをやめることも必要です。区議会にも介護保険・国民健康保険・後期高齢者医療保険といずれも負担増の計画が報告されていますが、文京区は負担増を食い止めるために594億円にも上る区の基金を今こそ活用するべきです。
 党後援会のみなさんと一緒にこんな訴えをハンドマイクで訴えて回りました。厳しい寒さでしたが根津神社の周辺ではなかなかの人出で、街頭宣伝は久々でしたが、反応はまずまず。消費税増税に変わる財源の対案の部分に関心が高いのを話していて強く感じました。何しろ、消費税ではない本格的な財源提案を示しているのは政党では日本共産党だけですから、ここは大いに宣伝が必要です。「しんぶん赤旗」の読者も2人増やすことが出来ました。事務所にもどると、負担増撤回を求める署名や原発撤退の署名が届けられていました。
 「社会保障と税の一体改革」への日本共産党の対案を大いに宣伝してゆきたいと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-22 00:01 | Comments(0)

閉店続く

 先日、久々に立ち寄った居酒屋が閉店するとのこと。かれこれ10年を超えて通っている店だったので残念でならない。やはり売り上げ減だとのこと。自分も「久々」なのでなんとも言えないが、なじみの喫茶店も、区議団が夜食用の出前を頼んでいたそば屋も年末に閉店したという。ガソリンスタンドも2ヵ所で閉店と聞いた。全部、文京区内のことで、どこでも売り上げ減で経営者が生活費も持ち出して店を続けている場合が多い。
 こんな時だからこそ消費税の増税がもし強行されたらと思うとゾッとする。97年の消費税5%増税は社会保障の負担増とあわせて総額9兆円の国民負担増で景気がどん底へと向わされた。賃金は10年以上下がり続けている。政府は社会保障を「持続可能に」といって消費税増税の口実にしているけれど、その前に国民生活を持続可能にしなければならない…このフレーズどこかで聞いたことがあるな気が。
 低所得者ほど負担が重い消費税ではなく、所得税を持っている人には応分の負担を求める改革や欧米で検討されている「富裕税」への税源の転換が必要です。また、無駄な公共事業や軍事費の削減。そして、日本共産党以外の政党が受けている年間320億円の政党助成金も廃止して財源を確保する道を政治が示すべき時だと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-19 10:27 | Comments(0)

東大前で

 東大前駅で今年2回目の駅宣を行いました。野田内閣が「社会保障と税の一体改革」として消費税の増税を推し進めようとしています。「財政赤字をつくった原因は?」「消費税は低所得者ほど負担が重い社会保障とは対極にある税制だということ」「富裕層への新たな課税や、支払う能力に応じて所得税を納める税制改革についての日本共産党の提案」などを訴えました。もう少し勉強して、短い言葉で話せるよう努力したいと思います。

 さて、毎回チラシを受け取ってくれていたAさんが九州へ移住することになったとのこと。今年は国政選挙が予想されています。名刺を渡し九州での日本共産党の議席前進へ協力をお願いしました。Aさんお元気で!

 昨晩は新春の集いへのご参加ありがとうございました。日本の国会議員として唯一韓国政府の招待を受け「朝鮮儀軌」返還の記念式典に参加した笠井あきら衆院議員の話は、日本共産党の90年の党の歴史の中でも特筆されるべき活動であることが改めて浮き彫りになったのではないかと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-18 13:21 | Comments(0)

新春のつどい 本日です!

 本日、午後6時半半から文京区民センターで日本共産党文京地区委員会新春のつどいを開催いたします。衆院議員の笠井あきらさんがお話します。ぜひご参加ください。
 国会では「社会保障と税の一体改革」とかいって消費税の大増税を進めようとしています。国と地方で1000兆円の負債があるから増税もやむなし?という報道が続いていますが、本来なら「なぜ1000兆円もの負債ができたのか」の原因を明らかにすることこそ、打開策を立てるの出発点であるべきです。この観点から今、日本共産党が「社会保障と税の一体改革」への対案を作っています。毎日の「しんぶん赤旗」でも系統的に報道しています。「しんぶん赤旗」にご注目ください。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-17 16:48 | Comments(0)

吉良よし子さん

 昨日、日本共産党東京都委員会は2013年の参議院選挙東京選挙区に吉良よし子さんの擁立を発表しました。
 前回都議選で豊島区から立候補していた吉良さん。正規雇用が破壊され、若い世代は政府の進める構造改革の直撃を受けてきました。この世代の願いを国会に届ける上でなくてはならない東京の参院の議席奪還に向け共に頑張りましょう!
吉良さんのブログ → http://yossikira.blog22.fc2.com/
 
b0207693_16363214.jpg

[PR]
by terukaneko | 2012-01-17 16:38 | Comments(0)

区議団で放射線測定器を購入

 年末に発注していた放射線測定器が納品されました。先ほど、議員団で使い方のレクチャーを受けました。区議団では、今後きめの細かい測定をしっかり行うことが大事なので、区内の大学専門家のアドバイスを受けて、測定器の選定・発注をしていました。入金確認後納品ということで、先日とどいていました。これまで区議団で測定したところの継続的な測定や、まだ測定していないところなどでも活用を進めてゆきます。
 ちなみに区でも4台の測定器の貸し出しを2月から始めることが決定しています。

 政府は年末に原発事故について「収束宣言」を出しましたが世論は納得していません。年末の日経新聞の世論調査によれば、原発事故収束宣言に「納得できぬ」が78%となっていたからです。
 では、東京電力はどう見ているのでしょうか?東電の松本原子力・立地本部長代理は、4日午前、西沢社長が年頭あいさつで福島第1原発の「一日も早い事故の収束」を今年の緊急課題のひとつとしてあげています。それでは、政府と東電の福島第1原発は「事故収束」を宣言とは?と疑問が浮上してきます。東電・西沢社長が収束宣言を撤回したわけではないようですが、史上最悪の事故の収束は単純ではありません。完成していない原子力技術にから撤退し、自然エネルギーへの転換がやはり必要です。
b0207693_16135047.jpg

[PR]
by terukaneko | 2012-01-17 16:14 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧