日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

学校給食材の放射線検査機器購入に文科省が助成を実施

 学校給食材の放射線検査機器購入に文科省が助成することがわかりました。しかし、対象となるのが17都県であること、しかも1県の助成限度が5台となっていることから、対象を全都道府県へ広げること、助成台数を拡大することが必要だと思います。

 文京区では今月、給食の放射線測定を1回実施することになっていますが、先日、私も出席した認可保育園父母連の会議の場では「放射線対策はこれから長期わたるので機器を購入してほしい」という声が上がっていました。文科省の動きはこうした声に基づく動きです。
 区議団では、先日閉会した本会議での質問でストロンチウムの測定含め、きめ細かい測定をもとめ質疑を行い、区議団独自の測定も行ってきました。自治体としても都や国にこうした対策の強化をもっと求めるべきだと思います。
 放射線対策の徹底を実現するために、世論をさらに集め、力をあわせて頑張りましょう。

取り急ぎ、文科省が都県に出した「事務連絡」の内容をを紹介します。

■事務連絡 平成23年11月30日    
関係する都県教育委員会学校給食主管課 御中
文科省スポーツ・青少年学校健康教育課 
学校給食検査設備整備費補助金に係る事業計画書の提出について(依頼)

【事業対象となる都県】
青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、静岡 
【補助対象経費】
都県が購入した、①学校給食用食材の放射線検査機器、②上記に係る消耗品 
【補助金の額】補助対象経費の1/2以内。都県負担分は震災復興特別交付税で全額措置される。
【補助対象経費の上限額】
1都県当たり5台分。1台分の経費 機器250万円+消耗品25万円=合計275万円
[PR]
by terukaneko | 2011-12-09 19:03 | Comments(2)

就活シンポジウムのご案内

就活シンポ3 
「やっぱ、おかしい日本のシューカツ!?」


■日時・会場  12/11(日)10時開場 文京区民センター 
■分科会11:00~13:00 
 ①就職合同説明会 中小企業&NPO
 ②先輩から聞くセミナー
 ③ミニ就活セミナー これが本当の必勝法 

■シンポジウム  河添誠(首都圏青年ユニオン) 
 14:00~17:00 津田大介(ジャーナリスト)笠井亮(衆議院議員)

■交流会 就活のナヤミ・情報交換、なんでも話しましょう

 参加無料、服装自由、13:00~14:00 昼食休憩(父母・社会人も大歓迎)
 問い合わせ syuukatsu-sympo@excite.co.jp 090-9101-1484(田川)

【主催】「学生がホンネで語ろう!就活シンポ」実行委員会
[PR]
by terukaneko | 2011-12-06 17:08 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧