日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

放射線測定について 続報

 本日開かれた建設委員会では、資源環境部環境政策課からの口頭報告という形で放射線測定についての報告がありました。
 区独自の測定は24日の文教委員会でやはり口頭報告があり、測定開始が公表されたわけですが、今日は具体的にどうやって測定するかについての報告でした。その後の取材も含めてわかったことをまとめると以下のようになります。

 測定開始は7月1日から、1箇所について高さ1m、50cm、5cmで測定するそうです。
 現在区内の大学などから3名の専門家の協力を得て、実施準備がされており、都から貸与される測定器の他、3台の測定器をアイソトープ研究所から借りて用意するそうです。東京都から借りる測定器はハンディタイプであるため、アイソトープ研究所から借りる高性能の測定器の測定値を発表していくとのこと。
そして、文教委員会での報告どおり、幼稚園、保育園、小学校、中学校で順次測定を行うそうです。

 測定結果の公表は7/1以降になる模様。日本共産党の高畑久子委員は北区では24日に測定した結果を27日には公表していると例示しながら、早期に結果の公表を行うよう促しましたが区側は「専門家との協議を経て公表する」と回答するにとどまりました。
    
b0207693_16472196.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-06-28 16:49 | Comments(1)

経団連を退会

 楽天の社長が経団連を退会したそうです。以前、原発事故に際して「電力業界を保護しようとする態度が許せない」との認識を示し、今回の退会については「製造業などの業態の違う企業が多く入会しており、方向性や哲学が違う」とコメントしているそうです。
 経団連とは異なる「方向性」や「哲学」が必ずしも何なのかは明らかではありませんが、財界のあり方に異を唱えている点で大変興味深いニュースです。
 私たちは利益最優先で、国民の命や健康、地域経済などを省みない財界に対して人間や地域社会と大企業が共存できるよう「ルール」をつくって守らせることが必要だと党の綱領で明らかにしていますが、こういう点で一致する要素があるとしたら、大変面白い動きだと思います。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-25 10:05 | Comments(1)

文京区 放射線測定実施へ

 24日の朝、娘といっしょに保育園へ出発しようと格闘しているところに携帯が鳴る。まんだち区議団副幹事長からでした。「今日10時開会の文教委員会の冒頭で放射線測定の実施を報告することになったので必ず傍聴を」とのこと。この間、区長には書面で1回、担当の部長にも口頭で「区独自に測定を」と申し入れてきただけに、ようやく通じたか、とほっとした。
 委員会室に行くと、会議の項目が書かれた資料が1枚追加され、1番目に放射線測定のことが口頭で報告されると書いてある。急いで決まったからか、それとも…といろいろ考えさせられたけど、学務課長からこの間の経緯と測定の概要が報告された。
 日本共産党のこうだ議員は芝生や地面の測定もやるべきだと主張し、この間寄せられているプール清掃での区の対応について問いただした。
 区では幼稚園・保育園・小中学校で観測を実施する。その際、専門家の協力を仰ぐ。プールはまず1ヵ所で測定する、とのこと。
 この間の区への働きかけの中では「測ってどうするんですか~」などの対応もあったわけだから、区が独自に「測定する」という立場に立ったことは前進。更に実のある測定にするためにここからが大事なところ。私たちもがんばります。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-25 09:24 | Comments(0)

放射線のことをめぐって思いを交流した。

「せめて学校や保育園、公園で放射線測定を実施して欲しい…」そんな思いをじっくりと交流する機会がありました。「事故直後は地方へ疎開したけど、『自己防衛』は限界。政治や社会に働きかけないとどうにもならないと気づいた」と何人もの方が率直に心境の変化を語ってくれました。こういう語り合いはとても大事だと皆さん口々に話されていましたし、私も強くそう思いながら参加させてもらいました。
 区長は私の本会議での質問に対し、測定基準を都が示せば「区内で定点観測を行う」としましたが23区中19区が既に独自観測へ踏み出し、川口市では市独自の放射線量の基準を作るなどの動きもでてきています。川口の市長はテレビで、国の基準ができるまでなんて待っていられない、自治体が作ってそれを参考して国に基準を作らせればいいのだ…とそんな趣旨のことを発言していました。
 これまでの政府の対応からすると、もっともな思いだと思います。文京区の対応に「怒り」と、原発を容認してきた歴代政権や政党へ「疑問」が渦巻き始めています。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-24 09:18 | Comments(0)

初めての質問を終えて

 20日、区議会本会議場で初の質問を行いました。銭湯「山の湯」利用者や地域住民の皆さんから寄せられている、銭湯の存続・再建を求める二千筆の署名や銭湯存続の要望について区の見解を質したところ、区長は「大変残念な状況」と応えるにとどまり、区が発行するシニア入浴券を隣接する台東区の銭湯で使用できるようにとの提案についても冷たく退けました。
国保料の値上げ分を区の助成で区民負担を軽減させる提案や就職相談窓口、向丘・白山地域に図書館の設置を求める質問についても短い答弁で退け、区民の切実な願いに背を向ける姿勢を続けました。
 耐震改修促進事業や放射線測定について、わずかに前向きな答弁があったものの、どれも切実な願いに対して不十分です。引き続き地域の皆さんと知恵と力を合わせ願い実現のために活動を進めてまいります。

 傍聴にお出でいただいた皆様に心から御礼申し上げます。

 尚、本会議の模様はCATV文京チャンネルで放映されます。放送時間は次の通りです。

 6/26(日) 午後6時~6時45分
 6/27(月) 午後12時~12時45分
 6/28(火) 午後9時~9時45分

b0207693_9284669.jpg


 21日は災害対策特別委員会、22日は少子高齢社会調査特別員会に出席し活発な議論がされています。27日は厚生委員会があります。引き続き頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-24 09:09 | Comments(0)

銭湯の存続を求める要望書 2077人の声を文京区はどう受け止めるのか?

 6月8日「山の湯あるいは根津に銭湯の存続を求める要望書」1018筆が区へ提出されました。四月に提出した1059人の署名とあわせれば2077人の願いが寄せられました。
 署名の提出に参加された地域の方々からは「ひとり暮らしの高齢者にとってお風呂の準備は大変な作業。銭湯はなくてはならないもの」「人付き合いが薄くなっている中、人と人とのつながりをつくれる銭湯は何としても復活させて欲しい」等の要望も出されました。
 対応した生活衛生課長は「(二千人を超えた)署名に寄せられた声は重い」と応え、この間、電話連絡しかしていなかった山の湯オーナーと直接会うことも含めて対応を検討したいと応えました。
 この件について、20日の本会議で区の見解・姿勢を質問します。ぜひ傍聴においでください。

 このブログで取り上げてきた「山の湯」は解体中ですが、地域のみなさんは5月に開催したイベントの様子をDVDにして配布し、これ以上、銭湯をなくさないで、の声を元気にあげています。このDVDは文京区議会の各会派にも届けられているそうです。
☆映像はこちらから見ることができます http://www.youtube.com/watch?v=jLnE_gCpriA
[PR]
by terukaneko | 2011-06-16 10:26 | Comments(0)

初めて質問に立ちます

6月20日(月) 午後2時30分頃から

■質問テーマ
 ◎区は放射線観測を
 ◎震災対策の見直し、被災地支援
 ◎銭湯「山の湯」存続の問題と区の銭湯対策
 ◎国保料の値上げ反対。区は値上げ分の補助を
 ◎青年雇用対策、就職相談窓口の設置を
 ◎向丘・白山地域に図書館(室)の増設を

☆傍聴は名前・住所を区役所23階で書くだけでどなたでもできます。わからない時は22階の党区議控室にお越しください。

☆CATV 文京チャンネルでも放送されます
  6/26(日) 午後6時~6時45分
  6/27(月) 午後12時~12時45分
  6/26(日) 午後9時~9時45分
  ※文京区ホームページからも視聴できます
[PR]
by terukaneko | 2011-06-16 09:57 | Comments(1)

区独自での放射線測定せまる

 こうだ久美子幹事長は14日、代表質問の冒頭で原発を推進してきた自民・公明歴代政権と現政権を批判し、同時に原発事故での賠償責任は東電と国が負うべきと強調。区民の不安が広がる放射線測定を区独自に行うべきと区の姿勢を質しました。
 党都議団の調査が契機となって東京都は測定機器の貸し出しや都内100箇所での測定を行うことになりましたが、区長は測定値について「他と比較できる基準を都がつくる」までは独自の測定はしない立場を繰り返し表明しました。
 放射能による健康被害はたとえ低線量であっても長期に渡って続き、発がんなどの晩発性障害が起こる危険につながります。とくに子どもたちへの健康被害が心配されます。だからこそ、測定は欠かせないのです。

傍聴席は選挙後最初の本会議ということもあり、沢山の傍聴者の方々が見えていました。このブログを見て「傍聴に行きます」と直前に電話を頂いた方もいらっしゃいました。みなさんありがとうございました。改めて私も20日の本会議でこの問題についても質問します。ぜひ傍聴にお越しください。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-16 09:53 | Comments(0)

「どうして文京区は放射線量の観測しないの」と思っている方へ

■お知らせ 

 区議会の本会議で「放射線観測を実施するべき」と日本共産党区議団のこうだ久美子区議が質問します。この問題で、公式に区の見解が示されるわけです。ほかの項目もぜひ傍聴にお越しください。

 こうだ久美子議員の代表質問 6/14(火) 14時40頃~
 区役所23階で名前と住所を書くだけで誰でも傍聴できます。

 こうだ久美子区議の質問項目

 ◎区長公約「子どもたちと高齢者への応援歌」と基本構想の問題
 ◎子育て支援―認可保育園の建設、認証保育料の補助を
 ◎特養ホームなど介護施設建設、高齢者の見守りと居場所問題について
 ◎原発依存のエネルギー政策の転換、区内放射能調査と対策について
 ◎学校選択制と学校施設の格差―特に10中の教育格差改善を

 この問題では、私も多くの方々から直接電話を頂きました。ことの性質からいって緊急を要することですが、区の公式の見解が示される初めての場とになると思います。他の会派の方も取り上げるかも知れませんが、ぜひ注目を。

 ※インターネット中継もあります
  http://www.city.bunkyo.lg.jp/kugikai_tyukei.html
[PR]
by terukaneko | 2011-06-10 09:38 | Comments(0)

「転換点」

 ドイツのメルケル首相の言葉です。原発撤退法案を閣議決定したメルケル首相は福島原発の事故にを受けて「日本でおきた事は世界にとっての転換点だ」と述べ原発撤退へ舵を切ったたそうです。
 こういう時代認識を持ちつつ、目の前にせまっている課題に取り組むことがとても大事なのではないかと思います。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-07 09:52 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧