日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

危険な石塀・ブロック塀の処置を

 千駄木のある地域の方から連絡がありました。現場に行ってみると大谷石の石塀が一部倒壊しています。近所の方が落ちた石をよけてくださっていましたが、残る塀も斜めになっています。現在、空き家になっている所有者との連絡方法などをご近所の方にも伺いながら、対策が必要だと判断し、役所と連絡をとり手を打つよう依頼しました。
 こうしたところがあれば事務所までご連絡ください。 電話5814-2666
[PR]
by terukaneko | 2011-03-18 13:19 | Comments(0)

都区政報告会は中止します

 3月19日に予定していた都区政報告会は、東日本大震災の救援活動を最優先するため中止することになりました。何卒ご理解くださるようお願いいたします。

 中止の告知が行き届いていないようで大変申し訳ありません。お誘いされた方にも是非お知らせください。宜しくお願いします。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 11:42 | Comments(1)

山の湯の煙突撤去工事はじまる

 山の湯さんらの尽力で地震のため損傷を受けた煙突の解体撤去工事が昨日から始まりました。今は、煙突の周囲に足場が組まれはじめています。クレーンも使って解体するそうです。昨日、すぐそばの私の事務所にも工事工程が配布されました。損傷の状態からいって煙突の解体は緊急を要する工事でしたので、近隣のみなさんもホットされていると思います。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 10:41 | Comments(0)

「山の湯の再開を」の声…次々と寄せられる

 根津一丁目の「山の湯」の煙突が損傷し「当分の間、休業します」との張り紙が掲示されています。山の湯さんからは「このままでは再開は困難」とのお話も伝えられています。仮に山の湯が廃業すると、根津、千駄木、弥生などでは銭湯がなくなります。地域の方々からは「この地域から銭湯がなくなると困る」「何とか山の湯の営業を続けられないか」「千駄木5丁目の鶴の湯に自転車行ってきたが、お風呂のたびに坂を登っていくのは大変」「区が寿会館の風呂を廃止したのは問題」「山の湯の存続のために行政も支援すべきではないか」といった声がよせられています。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 09:54 | Comments(0)

区長に申し入れ

 15日、日本共産党文京区議団とともに、地域のみなさんからの要望や被害状況等をふまえ申し入れを行いました。申し入れの内容は以下の通りです。

●被害状況の把握・公表
●「震災なんでも相談窓口」の設置
●家屋修繕や室内散乱の片付け支援
●「計画停電」の情報提供
●都へ放射能測定実施を求め、測定結果や原子力災害の情報収集・情報提供を
●被災者支援に全力を
●区民に支援を呼びかけ、募金等の受け入れを。
●災害情報に関する区のホームページ充実を。
●文京チャンネルで震災報道や情報提供を
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 09:50 | Comments(0)

救援募金へのご協力ありがとうございます

 15日には千駄木駅で、16日には東大前駅で救援募金を訴えました。千駄木駅では学生後援会のみなさんも参加し6名で募金を呼びかけました。東大前駅では通勤時間であるにもかかわらず足を止め協力してくださりました。ある学校関係者の方が「私たちも独自に募金を訴える予定です」と話しながら私たちの募金箱にも義捐金を入れてくださいました。
 14~16日までの3日間、根津駅、千駄木駅、東大前駅での呼びかけと事務所に届けていただいた募金の総額は106,054円となりました。ご協力ありがとうございます。早速、現地へ送金の手続きをとりました。
 引き続き募金活動を進めてゆきます。
 
 夕方からは後楽園駅前で文京民主商工会と一緒に募金を訴えました。島元区議団長やこうだ区議団幹事長、まんだち区議と呼びかけました。被災地でへの一刻も早い支援が必要です。
 日本共産党はこの際、一斉地方選挙は延期して救援活動にあらゆる力を注ぐべきと各党協議も行っています。募金に協力してくださる方々始め、国民全体の理解も十分に得られる措置だと思います。しかし、夕方のニュースをみると、延期の措置は被災地などに限定されるようです。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-17 09:45 | Comments(0)

救援募金への協力をお願いします

 昨日の夕方、根津駅前で募金を呼びかけました。1時間ほどの訴えで46,186円の募金をお預かりしました。寄せられたお金は党本部を通じて被災地にお届けします。引き続きご協力をお願いいたします。
 
b0207693_940297.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-03-15 09:40 | Comments(0)

都区政報告会は中止します

3月19日に予定していた都区政報告会は、救援活動を最優先するため中止することになりました。何卒ご理解くださるようお願いいたします。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-14 09:23 | Comments(0)

東北関東大震災

 恐ろしい地震でした。地震発生時は根津の事務所に一人でいました。ゆれが続く中、テレビをつけると「大津波警報」とのアナウンスがされています。
 ゆれが一段落し事務所にあった自転車を走らせました。安否を聞いたり被害の状況を確認したり。瓦が落ちたお宅や塀の倒壊・亀裂も相当あります。落ちた瓦を一緒に片付けていると、そこへ余震が続きます。周囲の人たちと励ましあいながら千駄木一帯からよみせ通り、根津へとまわりました。
 安否の確認、要望を聞く…中越震災のときもそうやって活動しました。「家の中を片付けて、今晩眠れるようにして欲しい」と依頼されたお宅もありました。

 地震発生から4日…地震・津波の被害は史上最大です。
 1分でも早い救援活動が今、必要です。
 日本共産党は救援募金を呼びかけています。ぜひご協力ください。

★救援募金のお願い
 日本共産党中央委員会は、東北地方太平洋沖地震と長野県北部を震源とする地震の救援募金を受けつけています。募金の送付先は、次のとおりです。
 【郵便振替口座】  00170-7-98422
 【口座名義】    日本共産党中央委員会
 送金する場合は、振替用紙の通信欄に、かならず「地震救援募金」であることを明記してください。

 
[PR]
by terukaneko | 2011-03-14 09:19 | Comments(2)

都市災害リスク指数710

 千駄木駅で定例の宣伝を行いました。八中の生徒さんたちも今日はニュージーラン地震救援義捐金を訴えていました。みなさん大変お疲れ様です。朝の忙しい時間帯ですが募金に協力する方も多く、最初不安そう表情だった学生さんたちも終わりの頃には大きな声で募金を呼びかけていました。
 私は阪神大震災のとき、白山駅で民青同盟の仲間たちと救援募金を訴えました。さらに思い起こすと、小学生のとき三宅島で大噴火が起こり、当時のクラスの担任の先生が三宅島出身だったこともあって児童会で募金箱をつくり訴えたこともありました。こうした助け合いが現地の人々や被害にあった方々を大変励ますことにつながっています。私は2005年の中越地震の救援活動に現地に行きましたが、全国からの支援に励まされながら活動したことを思い出します。
 地震は自然現象ですが、震災は政治の責任で小さくすることができます。東京は世界的にみても人口と社会インフラが過度に集中しています。同時に「首都直下型地震」の可能性も指摘されており、未曾有の大災害をどう防ぐかは大きな課題になっています。ドイツのミュンヘン再保険会社が05年1月に公表した世界50都市災害リスク指数で首都圏(東京・横浜)は710。2位のサンフランシスコ167を引き離しダントツのトップで「世界一危険な都市」の烙印を押されているそうです。
 地震被害を最小限に抑えるためにも、減災予防対策を進め、自助努力に依存することなく「公助」を尽くすことが政治に求められています。
[PR]
by terukaneko | 2011-03-11 12:36 | Comments(4)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧