日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

郵便局でも非正規切り

 定例の朝の宣伝を終えて帰ってきました。いつものA君も元気に登校してゆきました。今日は都知事選に立候補表明した小池あきら候補のことも紹介しながら訴えました。話す内容を少し工夫してみたら、いつもと違う方も宣伝物を受け取ってくれたりして変化がありました。
 さて、日本郵政が非正規職員の解雇をはじめたとの報道がされています。区内の郵便局で7年以上働いた非正規職員の方が「面接」で退職を勧められたと地域の方から聞きました。不規則なシフト制勤務に応じて長年働いてきて、生活もあるわけです。郵政会社の都合で解雇とは都合がよすぎます。郵便局で、辞めたくないのに辞めるよういわれて悩んでいる方は、一人で悩まず労働組合へ相談を。
 
 文京春闘共闘会議 文京区西片1-17-4ハイツ西片602文京区労協内
          ℡3815-1558 Fax3813-6006 BCF06005@nifty.com

 「首切り」解雇の自由が企業に認められるような社会では働くものは安心して生活できません。ルールある経済社会を目指すのが私たちの目標です。こうした解雇を許さない闘いに私も連帯して戦い抜きます。ともにがんばりましょう。
 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-16 09:44 | Comments(0)

根津駅で宣伝

 地域のみなさんと根津駅で宣伝してきました。雪が降ってみなさんも私たちも足元を気にしながらでしたが、今日の訴えはいかがだったでしょうか?国会の様子や政党のあり方についてもなるべく短い言葉で話してみました。もちろん区政の課題も入れながらです。
 
 エジプトでは国民のデモを通じて大きな変化が始まりました。当面、軍政に移行するということで、今後の展開が注目されますが、「国民が主人公」の運動をつうじて長期にわたった圧制を打ち破ったエジプト国民に喝采が送られています。アメリカやイスラエルの問題を抱える中東地域でこうした変化をどう見るか?「しんぶん赤旗」でもカイロ特派員の現地レポートが日々掲載されています。ぜひ、「しんぶん赤旗」日刊紙をお読みください。
 「しんぶん赤旗」の購読申し込みはこちらから
 ⇒https://ssl.akahata.jp/akahata_form.html
[PR]
by terukaneko | 2011-02-15 10:25 | Comments(0)

東洋大学で入試激励宣伝

 民青同盟のみなさんが東洋大学の入試で激励宣伝を行うので私も参加してきました。雪もちらつく中「頑張って」と声を掛けながら、民青の皆さんのお手製のチラシを配布しました。私はこの宣伝をこの5~6年、毎年行っていますが、お手製のチラシが登場したのは久々で感激しました。
 フランスと日本の学費を比べたクイズのボードを示すと、受験生からは、「日本の学費が、せめて半分くらいにならないか」、「知り合いにも、高学費が理由で進学を諦めた人がいる」、「友達ができるか不安」、「就職難が不安」、「部活やサークルを特にやりたいと思わない」などの意見が次々出ました。大学での学びや、サークルなどに期待している一方で、不安や心配事も多くあるようです。対話した高校生(1年生)からも、「就職難が不安」、「日本の学費は高い」、「せめて大学を出ないと就職できないだろう」、「なぜ日本の教育予算は少ないのか」といった意見・質問が出されました。
 民青同盟は日本共産党を相談相手にしながら青年のねがい実現ために学習したり運動を起こしたりする青年団体で、文京区内でも活動を進めています。私も大学生のとき加盟して活動してきました。15歳から加盟できるので、今日、様々な声をよせて下さった皆さん、ぜひ民青の扉をノックしてみてください。
 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-15 10:10 | Comments(0)

オーケストラ!

 「沈まぬ太陽」は不正に決して屈することのない働くものの闘い・信念を描いています。私が昨年出会った映画も同じテーマでとても気に入っているので紹介しておきたいと思います。
 タイトルは「オーケストラ!」。旧ソ連時代に活躍の場を奪われた「芸術至上主義」のロシア人指揮者が30年ぶりにあることをきっかけにパリの劇場でチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の指揮をすることになる…というストーリー。

More
[PR]
by terukaneko | 2011-02-13 15:46 | Comments(0)

区政学習会

 「しんぶん赤旗」読者や後援会のみなさんに呼びかけて区政の学習会を開催しました。急な呼びかけでしたがお集まりいただいたみなさん、本当にありがとうございました。
 593億円にも上る区の「基金」の内訳や23区の特別区の収入のしくみなどから始まって、特別養護老人ホームやシルバーピア、保育園増設に掛かる費用などについて学びました。
 区が85億円も税金を投入した3ヵ所の再開発ビルの説明をすると「えー」というどよめきがおきました。後楽地域のあるビルには総事業費326億円中、約41億円の税金を投入し、完成した2DKで70数㎡のマンションの家賃が月33万円!茗荷谷駅前のビルは総事業費が160億円で約21億円の税金が投入されていますが、こちらは89㎡のマンションが約1億2000万円で分譲されているのです。どうしてこんなマンションを作るのに区民の税金投入が必要なのでしょうか。

More
[PR]
by terukaneko | 2011-02-13 15:15 | Comments(2)

沈まぬ太陽

 昨晩は「沈まぬ太陽」のノーカット放映が行われました。金曜ロードショーの放送開始以来、邦画では最長放送だったそうです。折りしも日本航空の経営陣は大晦日に165名の整理解雇が強行し、解雇撤回を求める裁判が始まったところでのこの放送となりました。
 今回の日本航空の退職強要・整理解雇については 最高裁の判例にもなっている整理解雇の4つの基本要件に真っ向から挑戦し、これを覆そうとする動きであるだけでなく、空の安全という点からも重大な問題があります。
 先日、わが党の志位委員長も国会質疑で取り合げ、日本航空から55歳以上のベテラン機長をなくすなど、ベテラン乗務員を狙い撃ちにし、空の安全を脅かすことは許されないと首相に質しています。(質疑の様子は党本部HPでも視聴できます)
 このブログでも共同印刷のことを紹介してきましたが、無法な整理解雇は、決して解雇された当事者だけの問題だけではありません。働くものの「ルール」を破壊し、地域経済や空の安全などの問題に波及します。だから多くの人々の共同でこうした無法をやめさせる必要があります。
 私もこうした無法で悩みを抱えている方々の力となれるよう全力で頑張りたいと決意しています。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-12 16:33 | Comments(2)

応益負担・受益者負担からの脱却を

 昨年の11月の初めに区から区内在住の満70歳以上の高齢者に対して「高齢者現状把握調査」用紙が郵送されました。「実態調査」は〇×で回答するアンケート形式ですが、設問30「今後の介護サービスと介護保険料のあり方」では次のような4つの選択があります。

More
[PR]
by terukaneko | 2011-02-11 14:28 | Comments(0)

消費税

 消費税が導入されたとき、大型間接税導入反対の運動はすさまじく世論も騒然としていたことから高校1年生だった私は、「これは三年間くらいで廃止されるだろう」と予測をたて、高校生活で使うを思われる文具類などを買いだめしたものでした。低所得者に負担の大きい税金だという消費税の特質は今でも変わっていません。仕事をはじめて、私は社員数50人の設計事務所の総務部で事務・経理などの仕事を9年ほどするなかで、今度は消費税の本質に触れました。売り上げに消費税を転嫁するなどということは実際ほとんどありません。消費税含めて支払額=設計料を決めるので、計算上は消費税が課税されているように計算し契約書を作成するのですが、実態はここまでが設計業務報酬でここからが消費税、というふうにお金に種別が書いてあるわけではありません。消費税額を別の口座にストックしておこうと試みたこともありましたが、うまく行きませんでした。そして四半期に一度くる消費税の納期には資金確保に奔走することに。きっとどこの中小企業も同じような状況ではないでしょうか。
 小泉・自公政権時代に派遣法制が次々と解禁されて、派遣労働者を雇ったとき派遣会社へ就労元が支払う派遣業務報酬は課税費用だということもわかりました。消費税の納付額=(課税売り上げ-課税費用)で計算するのです。直接雇用している人件費は非課税のため、課税費用にはなりません。課税売り上げが一定の場合、課税費用が多いほど納付額は少なく出来るのです。結局、消費税は派遣労働促進税だということになります。(実際、売り上げは減少していったので更に大変だった)
 小泉政権時代は社会保障の改悪も行われ、福祉の下支えもなくなって格差・貧困が広げられてきました。こうした政治への批判が「政権交代」を生んだエネルギーになったことはまだ記憶に新しいことです。
 こうした弱者切捨ての政治から、小泉自公政権時代の福祉切捨ての傷口を応急処置し、大企業・大資産家には応分の負担を求める~これが日本共産党の政治姿勢なのです。ちなみに「姿勢」にとどまらず、党大会で採択された綱領という文書でしっかりと明記しているので、そう簡単に変えることはありません。ご安心を。
 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-09 18:22 | Comments(0)

汐見、根津

 武蔵野の地理上の定義について、荒川・入間川・多摩川と東京湾に囲まれた青梅を扇頂とする扇状地と聞いたことがあります。たしか高校のときだったか。各河川の侵食作用によって関東山地から流出した堆積物が覆っているため、扇状地の中央部では深井戸に水源を求め、偶然、湧水がある場合は弘法大師による掘削伝説が語り継がれています。
 加えて言えば、「となりのトトロの森」や「風の谷のナウシカ」の舞台とされる狭山丘陵はこれらの浸食作用から偶然取り残され、堆積作用が進行した丘陵地だといわれています。小学校から高校まで私がすごしたのは、こうした「扇央」地帯だったので深井戸や石神井公園などの湧水池について、こうした講釈を聞かされたものでした。
 今、私が活動地域にしている根津・千駄木・向丘・弥生などの地域は「扇端」地域です。須藤公園の水脈なども武蔵野の地形に由来しているのでしょうか。汐見や根津という地名自体も水辺に由来するものです。こうした地盤の上に、歴史や文化の蓄積が脈々と受け継がれた街。
 そんなことを思い出しながら、自転車で急な坂を登りきりました。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-08 15:42 | Comments(0)

金子満広さん

 千駄木・向丘地域の党後援会のみなさんと一緒に新春のつどいを開催しました。毎年開催しているつどいです。写真は折り紙のウサギをつけた箸袋です。手作りのつどいを開催してくださった皆さん、ありがとうございました。
 地域の要求も寄せられました。小竹事務所がある17号線沿いの自転車専用レーンのことです。地球温暖化対策としても、自転車は今後もっと利用を促進する必要がありますし、区民アンケートにも自転車専用レーンや歩道の安全確保を望む声が寄せられています。会場からは「本格的な自転車専用レーンを」「自動車中心の道路から歩行者や緑地帯を重視した道路づくりを」という要望が出されました。私もよく使う道路ですし、都議選のとき自転車専用レーンの整備を公約に掲げた小竹前都議と一緒に山手通りの自転車専用レーンを見学に行ったこともあります。自転車専用レーンと言っても様々なタイプのレーンあるため、現状に即した改善策が必要です。
 つどいには金子満広元衆院議員や小竹ひろ子前都議も参加してくださいました。金子満広さんは「足で歩いて顔見て対話」と数々の選挙を戦い抜いてきた思いを胸に激励してくれました。
 金子満広さんが1993年の総選挙で旧東京8区(文京・台東・中央)から立候補された際、私は初めて青年学生後援会で選挙の活動に参加しました。ハンドマイク宣伝や駅頭宣伝、チラシやしんぶん赤旗日曜版の全戸配布などの活動に取り組んだことは今でも鮮明に覚えています。そのときは414票差での惜敗で大変悔しい思いをしました。その後、仲間の呼びかけもあって日本共産党に入党しました。入党のきっかけとなった方に今度は区議選候補者として激励して頂くということで原点を思い出す一日となりました。
b0207693_21455472.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-02-06 21:48 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧