日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

向丘と千駄木1丁目

 街頭演説から帰ってきました。明日の日本共産党演説会の告知もしながら街の中での演説です。「頑張って」と何人かの方から激励もありうれしい限りです。別のところでまたふきのとうを発見しました。都心とはいえ自然の力を感じます。
 明日の演説会では都知事予定候補の小池あきらさんも挨拶される予定です。バスも運行しますのでぜひご参加ください。
 メイン弁士の志位委員長は、国会でJALの解雇問題について取り上げ注目を集めました。ベテラン乗務員を狙い打ちにし、空の安全を破壊するという質疑が話題を集めています。いっせい地方選に向け全国遊説中の志位委員長は、労働者を使い捨てにする派遣・請負労働の是正を求める質疑を国会で繰り返し行ってきました。
 総務省が21日発表した調査によると、雇用者に占める非正規労働者の割合は34.3%と2002年以降でもっとも高くなったそうです。雇用者総数5111万人(前年比9万人増)のうち正規雇用の労働者は3355万人(25万人減)で、三年連続の減少だそうです。パート・アルバイト・派遣社員・契約社員などの非正規雇用の労働者は1755万人で34万人の増加。非正規雇用の増加分の内訳はパート・アルバイトは39万人の増、契約社員・嘱託が9万人の増、派遣社員は12万人の減だそうです。
 大企業は244兆円もの内部留保を持っています。雇用の責任を果たさず非正規雇用に置き換え労働者を使い捨てにする様子がこうした統計に表れています。区内でも共同印刷や郵便局が非正規雇用の労働者を解雇する動きが出てきています。私たちも地域で大企業の社会的責任を果たさせ、無法な解雇を無くすため全力で頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-22 16:28 | Comments(0)

根津駅にエスカレーターやエレベーター設置を

 21日の夕方、駅頭演説を行いました。到着したばかりの「しんぶん赤旗」号外を配布しながらハンドマイクで訴えました。「頑張って」と声も掛けていただきました。励まされます。ありがとうございます。
 地域後援会のみなさんと演説をしていると手に持っている「根津駅に地上出口までのエスカレーター設置を・列車風の解消を」のポスターに注目が集まり質問も受けました。何しろこの数日の冷え込みは厳しく、風速が1m/s増すごとに体感温度は約1℃ずつ低くなるそうなので、地下鉄から風が吹き出てくる出口付近では寒さもいっそうこたえるわけです。(ちなみに21日、午後6時の気温は6.6度で風速は4Mと記録されています 日本気象協会HPより)
 ですから根津駅では池之端方面の出口にエレベーターが設置されたとはいえ、言問通りとの交差点付近の出口にも「エレベーター・エスカレーターを」という声が寄せられるのです。もちろん子ども連れの方や高齢者にとって階段の上り下りは大変な負担です。
 みなさんの願い実現に向け、引き続きメトロ本社との交渉を続けていきます。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-22 11:15 | Comments(0)

ふきのとう 宮本百合子

 ふきのとうを発見。
 日本共産党員の大先輩で文京区出身の小説家・宮本百合子の詩を思い出します。

  うららかな春は
  きびしい冬のあとからくる
  かわいいふきのとうは
  霜の下で用意された

 これで間違いなかったかな。私が大学1年生のとき、ある先輩がこの詩を教えてくれました。
 それをきっかけに、宮本百合子全集を図書館から借りて小説を読み込んだことがあります。
 今、政治・経済、何より毎日の生活が春を渇望しています。ふきのとうが励ましてくれます。
b0207693_21344167.jpg


 千駄木5丁目の宮本百合子さんの実家・中條家跡からも徒歩圏にある「ふきのとう」…もしかして詠われたふきのとうの子孫かも。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-20 21:46 | Comments(0)

千駄木 大塚 向丘 根津

 午前中、職場後援会のAさんと千駄木で街頭宣伝を行いました。今朝のTVで民主党国会議員の「会派」離脱と地域新党についての報道かなりの時間を使って報道されていました。この点にも触れながら文京区議会で前回7名の議席を頂いた日本共産党の区政での役割や区議会傍聴した様子などを報告させていただきました。路地の町での街宣ポイントはだいたい“いつものところ”に決まってきます。今日もいつものところで、いつものBさんが私のつたない話を聞きに出てきてくださいました。ありがとうございました。
 昼からは大塚で開催されている東京公害患者と家族の会文京支部の定期総会にお邪魔しました。大気汚染による喘息などの被害は今でも続いています。「会」のみなさんは裁判も通じて医療費無料の画期的成果を勝ち取り、今もこの制度の改善と前進をはじめ道路行政や自動車産業に対して、大気汚染公害根絶に向けた交渉・提言と運動を継続されています。小竹ひろ子前都議も参加され、私は島元区議団長と一緒に挨拶させていただきました。
 総会を中座させていただき、向丘の小竹事務所へ。地域の会合を経て不忍通りふれあい館へ。今日は第11回のふれあい館まつりが開催されています。絵手紙やミニ兜、根津・千駄木地域の戦争中の貴重な写真展示など拝見させていただきました。憲法学習会のみなさんは九条グッズの販売を医療生協のみなさんは健康チェックで参加されています。私も握力・体脂肪率・血圧測定をやっていただきました…もちろん健康ですよ。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-19 17:54 | Comments(0)

ご案内 有明コロシアムの演説会へ

日本共産党演説会 2月23日(水) 午後6時開場 志位和夫委員長がお話します

★会場:有明コロシアム (江東区)    

☆文京区内発着の往復バスをご利用ください(往復500円) 
 電話で予約できます。03-3815-9301

1号車  千駄木2  みずほ銀行前   午後5:10 
    根 津2  今井茶舗前      5:15
    春日通り 湯島ハイタウン向かい 5:20
    春日通り 本郷三丁目バス停付近 5:25
    春日通り 真砂坂上       5:30
    白山通り 都営アパート前    5:35

2号車 千駄木3 不忍通りNTT向い   5:00
    千駄木4 動坂みずほ銀行前   5:05
    不忍通り 勤労福祉会館前    5:10
    本郷通り 昭和文具前      5:15
    本郷通り 吉祥寺前       5:20 
    向 丘1  一音寺前       5:25
    17号線  小川家小竹事務所向い 5:28
    17号線  本郷税務署向い    5:30

★有明コロシアムはここ数年演説会場として何回か利用しています。文京区内からですとバス利用のほうが断然お得で時間も早いです。行きはバスの時間に間に合わないという方でも、都心経由で帰宅される場合は、バスで文京区内まで来たほうが地下鉄などに素早くアクセスできて便利です。ということでぜひバスをご利用ください。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-18 22:21 | Comments(0)

政権交代とはこういうものだと示す選挙に!

 午後から街頭宣伝に出ました。雨が上がって今度は強風が吹き「日本共産党」の幟旗がばたばたとはためきます。職場後援会のAさんと一緒に向丘から弥生へ。区議会の様子や昨日から報道されている民主党の国会議員による「会派離脱するが離党はしない」というニュースについて触れながら訴えました。情勢に即応して話の流れを大胆に変更してみました。話してみると意外と短くまとまったので気持ちよく宣伝できました。静かな街ですが意外と人通りが絶えません。東大の直ぐそばということもあり、留学生と思われる方も次から次へと通り過ぎてゆきます。
 休憩後、事務処理をして再び宣伝へ。今度は向丘で街頭宣伝しました。夕方、本郷通りで「頑張っていますね」と声を掛けて頂きました。ありがとうございます。
 
 今日から本格的に都知事候補の小池あきらさんについても宣伝を始めました。革新・無所属で立候補表明された小池さん。「何が大事かといえばまず福祉」と何をやるかは明瞭です。
 小池さんは昨晩の決起集会で「政治に失望し怒りを持っているみなさんに政権交代とはこういうものだと示す選挙にしたい」と決意表明。都の財政規模は12兆円と韓国の国家予算に匹敵します。2500億円あれば75歳以上の医療費無料化、1万人分の特養ホームや2万人分の認可保育所、年間1千戸の都営住宅建設などができると指摘し「新しい福祉都市東京に、まったく別の東京をつくろう」と呼びかけた小池さん。都知事に押し上げるため、私たちも全力で頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-18 22:09 | Comments(0)

区議会傍聴記

 2月9日(水)から2011年文京区議会第一回定例会が開催されています。14日(月)には日本共産党の島元雅夫区議団長が代表質問し、成澤区長の政治姿勢をはじめ、特養ホーム、認可保育園の増設、学校間格差解消など、区民要求実現を迫りました。
 島元区議は、区長が昨年9月に「増設を検討している」と明言した特養ホームについて、増設の請願に反対していた自民・公明・民主の与党も今年に入り「増設」を区長に申し入れたことを指摘し、特養ホームは増設に向け「障害がなくなった」と迫りました。これに対し区長は「来年度改定する地域保健福祉計画において計画化を図る」と従来通りの答弁し、党区議団が提案している大塚みどりの郷の隣地(都有地)を活用した増改築についても、隣地を取得する考えはないことも表明しました。
 800名を超える待機者と増設をもとめる区民の声は、ついに与党の態度を変えさせ、区議会では特養ホームの増設で一致するまでになりました。ところが成澤区長は「来年度の計画で考える」と答弁し先送りにしています。そうなると特養ホーム増設への「障害」はもはや成澤区長だけということになりませんか。
 特養ホームの入所待ちされている方々に安心を届ける上でも、増設を一刻も早く発表すべきだとの思いを改めて強くしました。区の基金593億円の一部を活用すれば財源はあります。署名などでの運動をつよめ早期に増設を実現させましょう。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-18 21:42 | Comments(0)

雨 長靴 マルクス

 今朝は久々の本格的な雨。娘を保育園へ送り届けるのにカッパを着せたり、自分は長靴を出したりとばたばたしました。
 この長靴は数年前、民青同盟の学生班のみなさんと一緒に千葉県山武市の農家に農作業体験に行ったとき以来で、靴の底には千葉県の畑の土がまだ残っていました。民青同盟は科学的社会主義と共産党の綱領を学びながら、青年学生の願い実現をめざす団体で、職場・地域・大学・高校ごとに「班」をつくって活動しています。ある文京区内の学生班で「農作業をしたい」という要望が出て、このときはサトイモ掘りと袋詰め作業を行いました。ちょうどマルクスの資本論の1章を参加した何人かの大学生と一緒に読み終えたときで、袋詰め作業(スーパーで売っているように透明の袋にサトイモを入れて赤いテープをつける)をしていたとき「労働生産物であるサトイモが「商品」になるのを目の当たりにした」と感想をつぶやいたのがとても印象的でした。

More
[PR]
by terukaneko | 2011-02-18 10:06 | Comments(0)

東京メトロ本社

 千駄木駅や根津駅、江戸川橋駅のバリアフリー化を求めて、地域のみなさんと一緒に東京メトロ本社に行ってきました。区内では江戸川橋駅へのエレベーター設置の願い実現のために駅周辺のみなさんといたくら美千代区議も長年メトロとの交渉や運動を続けています。今日はいたくら区議や小竹ひろ子前都議と一緒に要望書を渡し交渉を行いました。

 千駄木駅については、不忍通り沿いにエレベーター専用出口の敷地が確保され「平成25年度下期にエレベーターの供用が開始」と既に発表されています。長年にわたって地域のみなさんから要望されている願いです。この計画の実行を急いでと要望しました。又、根津駅、千駄木駅へのエスカレーターの設置、根津駅の交差点側の出口へのエレベーターの設置も要望しました。
 
 千駄木駅に設置が計画されている「列車風」解消のための緩衝塔は、現在同じタイプのシステムが入谷駅にも昨年12月に設置され、入谷駅では「効果が出ている」とのこと。上下線が2階建ての千駄木駅でも効果があるか心配なところですが、千駄木駅での「効果をシュミレーションした」とのことでした。根津駅の風対策としては「排煙用の通風孔を2年ほど前に改善した」とのことですが、メトロ側も効果は「限定的」だと説明していました。引き続き「列車風」改善にむけた取り組みが必要です。
b0207693_1747310.jpg


 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-17 17:48 | Comments(0)

保健所通りで

 千駄木で区議会傍聴の結果や感想などを盛り込みながら街頭宣伝を行いました。話の中身がまだ消化不良で改善が必要です。宣伝中、何人かの方々から激励していただきました。ありがとうございます。知人から紹介されていたAさんともお子さんとお散歩中(?)に偶然会うことが出来ました。
 宣伝後は、支部会議にちょっと参加し直後に、後援会ニュースの編集会議へ。知恵を持ち寄って毎回具体化を進めています。記事の内容と分担、発行計画を決めて会議終了。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-17 06:58 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧