日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

こんにちは 金子てるよしです

 昨年の9月から発行している私の活動報告「こんにちは 金子てるよしです」が早いもので23号となりました。毎週日曜日に発行して、駅頭で配布したり「しんぶん赤旗」日曜版と一緒にお届けしたりしています。地域のみなさんからも様々な感想・意見が寄せられております。この場を借りて御礼申し上げます。
 このほど、バックナンバーをアップしました。ネット上からも見られるようになりました。ぜひ、ご意見・ご感想をお寄せください。

 日本共産党文京区議会議員団HPからリンクしたページにアップしています。
 こちらから⇒http://www.terukaneko.jcp-tokyo.jp/
[PR]
by terukaneko | 2011-02-28 14:56 | Comments(0)

看板ができました

 私の活動地域にある小竹ひろ子事務所にかけさせてもらいました。これから順次設置を進めてゆきます。小竹ひろ子事務所は文京区白山1-26-18にあります。そば処「小川家」さんの2階です。
b0207693_1310422.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-02-28 13:11 | Comments(0)

「心が折れてしまう」

 雨のなかではありますが、小竹ひろ子前都議と一緒に地域を訪問しました。都知事選挙に小池あきらさんが立候補しますとお伝えし、ご要望なども聞く中で「保育園に入れないで困っている。ご主人の収入も景気悪化の中で頭打ち状態で、生活のためにも働かなくてはならない。認可外の保育施設に預けると毎月8万円かかって、もう心が折れそう」という切実な実態が寄せれらました。この方は幸い4月に公立保育園に入所が決まったとのことでしたが、心が折れてしまうくらい頑張っている方々をしっかりささえ、展望を示すことは政治の役割です。小池さんは国会議員時代に国公有地を活用して保育園や特養ホームの増設を提案した政治家です。都内ではこうした提案が実り始め、保育園が設置されたところもあります。文京区議団もこの4年間、認可保育園の増設を主張し続けて3か所の認可園を設置させました。それでも4月にむけ400人を超える子どもたちが認可保育園に入れないという状態が続いています。小池都知事を実現し、文京区では593億円の区の基金の一部を使って認可保育園・区立保育園の増設を何としてもさせましょう。そのために私は頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-28 12:23 | Comments(0)

小池あきらさん 文京へ

 今朝は冷たい雨ですね。三寒四温といいますが、まさにそうした季節真っ只中です。来月の都区政報告会のご案内です。ぜひご参加ください。

 ★ぜひご参加ください!
 東京と文京をかえる 
日本共産党 都区政報告会
  
  日時:3月19日(土)午後2時から
  会場:柳町小学校の体育館です。
  7名の区議予定候補と都知事予定候補の小池あきらさんも挨拶をいたします

 
 
[PR]
by terukaneko | 2011-02-28 10:30 | Comments(2)

いまの政治

 「もう嫌になっちゃうよ」という言葉、あちこちで耳にします。「もうニュースを見たくない」「せっかく地デジ対応テレビにしたのに」という声も。午前は「しんぶん赤旗」をお勧めに訪問する中で、夕方は「しんぶん赤旗」の集金先で。みんな「政権交代」の結末をあきれてみています。「私はどちらかというと保守だけど、保守の政治家にはもうダメ。共産党がんばってよ」という声も。「党名を変えればもっと伸びるのに」という励ましの声も頂きます。
 私たち日本共産党はもっと政策や党の綱領の中身を伝え、有権者のみなさんに党そのものをよく検討していただくための努力をする必要があると思っています。一つ一つの対話をつうじて、集会や演説会を通じて理解を広げてゆきたいと思います。
 そのためにも「しんぶん赤旗」をぜひ読んでいただきたい。そう訴えて購読を快諾していただきました。ありがとうございます。いよいよ明日で2月も終わりです。引き続き頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-27 22:44 | Comments(0)

スポーツを気軽に楽しめるよう環境整備を

 東京マラソンの開催日である本日。私は日本共産党スポーツ後援会のみなさんと街頭宣伝に取り組みました。石原都政はスポーツに対してどんな対応をしてきたのでしょうか?
 2005年の東京都生活文化局の調査によると、スポーツをしている人の割合は41.1%で2000年の45.9%よりも4.5ポイントも減っています。一方でスポーツをしていない人は58.6%となっているのです。石原さんはオリンピックとかマラソンなどの大イベントには熱心でも、都民のスポーツ活動には冷淡で、同じ期間にスポー予算は33億8638万円(2000年)から17億479万円(2005年)へとほぼ半減させているのです。スポーツ施設は増えるどころか老朽化が目立つようになっています。1メートル1億円もする高速道路建設や超高層ビル建設にはどんどんお金を投入するけど、都民の暮らし・福祉・スポーツへの予算は削りに削っているのです。
 都民のスポーツ活動に冷たい都政、石原都政を「チェンジ」し小池あきら都政を実現しましょう~と呼びかけながら、向丘・弥生・根津・千駄木とテクテク歩きで訴えました。途中「今の政治はひどいよ。共産党頑張れよ」と自転車を止めて激励してくださる方もいて宣伝隊一行はとても励まされました。事務所に戻ったスポーツ後援会のAさん。「9300歩も歩いた!でも200カロリーしか消費してない!」とのこと。さすがです。

More
[PR]
by terukaneko | 2011-02-27 22:26 | Comments(0)

千駄木で

 元区議会議員の金森久城さんらと一緒に街頭演説に取り組みました。昨日とうって変わって冷たい風が吹いています。しかし、春一番が吹いたとのことで確実に春に向かっているようです。このところ「しんぶん赤旗」の集金先で「都知事候補の小池晃さんを宜しく」と訴えています。前参議院議員でTV出演も多いですからみんな知っています。都政と区政の関係なども少し説明しながら「チェンジ石原を掲げる小池さんを」とお願いしています。話の中で居酒屋わたみの創業者の立候補が話題になりました。なにしろ私の活動地域には、この創業者が「経営」する私立高校があるのです。古くから出入りしていた文具店も制服を扱っていた洋品店も取引が打ち切られ、学校で働いていた人たちも解雇された人が多いとか…「おかげで学校周辺の商店はまったくダメになってしまったよ」という声をあちこちで聞きました。
 今、立候補を正式に表明しているのは小池さんのほか、この「創業者」だけですが、福祉・医療という地方自治体の本来の役割をしっかり担う決意を示しているのは小池さんだけです。無所属で立候補する小池さん。日本共産党も小池都政実現に向け全力を尽くします。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-26 15:43 | Comments(0)

向丘と白山で

 職場後援会のIさんと街頭宣伝をおこないました。今日は冒頭に、毎日報道が続いているニュージーランドでの震災被害にお見舞いを申し上げるとともに「震災被害を最小限に食い止めることは政治の責任」と訴えました。私は2004年に発生した中越地震の際、新潟の川口町などで救援ボランティアの活動をした経験があります。この時、人員削減のため震度七を記録した川口町の地震計から観測データが入らず被害の実態の把握が遅れ、救援活動に支障をきたしました。地震を人災にしないために「政治」の役割が問われているわけです。公共施設の耐震化を一層推進するとともに、住宅の耐震診断・耐震工事、木造住宅の不燃化工事などを推進することが重要です。宣伝中、何人かの方から激励していただき、握手をして支援をお願いしました。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-25 14:40 | Comments(0)

有明コロシアムで

 昨日の有明コロシアムでは東京都各地の区市町村議選の候補者が紹介されました。私も壇上で紹介していただきました。
 文京区の順番が回ってきて、いたくら美千代区議、こうだ久美子区議、島元雅夫区議、関川けさ子区議、高畑ひさ子区議、まんだち幹夫区議と私が順番に呼ばれました。7名全員の当選目指して頑張ります。
b0207693_2132149.jpg


 私の左側にいるのは中央区議選に立候補される新人の奥村あきこさん。文京区内の高校に通っていたそうです。ともに頑張りましょう!お隣の台東区議の茂木区議、秋間区議、はしづめ区議、新人のおだかさんらともがっちり握手。この東京2区内の共産党の候補の中でも私が一番の若手です。頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-24 21:23 | Comments(0)

「チェンジ石原」宣言

 有明コロシアムの演説会にご参加いただき大変ありがとうございました。運行したバスも一杯でした。車中、根津の名物の一つ「たこめし」で腹ごしらえ。全都のいっせい地方選の候補者、一人ひとりを壇上で紹介していただきました。壇上に立つと2階席、3階席から声が掛かるのが聞こえてきます。舞台袖では中央区の新人区議候補、奥村さんと再会。舞台正面にはカメラマンのKさんの姿も。
 プログラムが始まって最初の弁士は、都知事候補の小池あきらさん。「チェンジ石原」を掲げ福祉都市の実現にむけ力強い挨拶。志位委員長の講演と続きます。
 プログラム終了後、ロビーで本郷の職場時代お世話になったKさんや練馬区のみなさんとも再会し激励していただきました。ありがとうございます。

 ところで、志位委員長の話の中で東京の地方議員団はどこでも有権者アンケートに取り組んでいると報告がありました。文京区でも党議員団が区民のみなさんにお願いした区民アンケートは1000人超の回答を頂いており、区政に関する政策立案に大いに活用させてもらっています。こうした活動は配布や集計など苦労があることは間違いありませんが、考えてみれば政党として当然の活動でもあります。「要求実現」といいますが、「要求・願い」を党として独自につかむ上でこうした活動は基本中の基本といえるのではないでしょうか。こうした活動を通じて政党として有権者のみなさんとのつながり・絆をしっかりと作って行きたいと思っています。そして、これからもこうした活動は続けてゆきたいと思います。
[PR]
by terukaneko | 2011-02-24 00:52 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧