日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2011年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

いのちに格差があってはならない

 映画「いのちの山河」上映会に行ってきました。昭和三十年代、無医村状態で豪雪に閉ざされる岩手県沢内村で乳児死亡ゼロや65歳以上の医療費無料化を実現した村民たちの物語です。深沢村長が「いのちに格差があってはならない」との信念を貫こうとすると、法律や制度、時には村民との「壁」にぶち当たります。一つ一つ対話と行脚で乗り越え、格闘する姿が映画の中でリアルに描かれています。深沢村長もついには病に倒れ「貧困」の根絶は次の世代へとバトンタッチされていきます。思わず目頭が熱くなります。
 「観光立国に向けた医療滞在ビザ」を創設し、外国の富裕層に豪華な医療提供を自慢する日本の首相に見せたい映画です。
 午後はデスクワークと「しんぶん赤旗」の集金などなどを終え帰宅すると「しんぶん赤旗」読者が増えたよ…とのニュースが飛びこんできました。うれしい限りです。私もあすは宣伝に対話に行脚しますよ!
[PR]
by terukaneko | 2011-01-31 21:31 | Comments(1)

春への序章

 今日は午後からすごい冷え込みでしたね。地域を回っていて寒さがしんしんと襲ってきました。まさに底冷えです。ある訪問先で話をしていたらご出身が秋田県だという話になりました。私の母親の実家も秋田県で小さい頃からしょっちゅう遊びに行っていたことから今頃、東北などの雪国は大雪で大変だという話になりました。話を聞くと、この方の実家では今シーズン、雪下ろしをもう三回もやったそうです。高齢化が進むなかで大変な労力と出費です。こうした弱い立場の人々にこそ政治が光を向けることが必要です。とりわけ「仕方が無い」とあきらめている方々に展望と希望を持ってもらえる党活動を作ることが必要だと、様々な対話を通じて実感した一日でした。
 そんな話をしながら、小竹ひろ子前都議や地域の皆さんの協力で「しんぶん赤旗」の新しい読者を増やすこともできました。中には十数年ぶりに「読んでみます」と快諾を得た方もあってとてもうれしかったです。
 夕方、会議の合間をぬって担当している大学の党支部のみなさんと連絡をとりました。この間、選挙準備に没入していて、様子を気にはかけていたのですが、元気に活動している様子もわかり励まされます。同時に課題がはっきりしてきましたので、今週はこの分野でも仕事を進めたいと思います。
[PR]
by terukaneko | 2011-01-30 23:09 | Comments(0)

不忍通りと本郷通りで

 午前から昼過ぎにかけて不忍通り周辺で地域の党支部・後援会のみなさんと一緒に宣伝としんぶん赤旗購読のお勧め訪問に取り組みました。厳しい寒さの中、宣伝やポスター貼り出しに待ちに出ると…二階から拍手、自転車止めて国会談議といろんな反応がありました。
夕方からは赤旗の購読料の集金へ。ここでも「今週のあなたのニュースに書いてあること、私も高齢者だからその通りだと思うわ」「介護しながら商売を続けてきたけど長引く不況で、売り上げがストーンと落ちて…もう限界」「毎日過密な勤務でめげそうになるけど、毎日の赤旗が励ましてくれる」…こんな声が次々を寄せられました。
 こうした声にこたえることが今の政治にもとめられているのではないでしょうか。
b0207693_7523068.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-01-30 07:52 | Comments(0)

ご案内 就職合同説明会

 就職内定率が史上最低を記録しています。景気回復や就活のルールづくりにむけて、抜本的な対策をとることが政治に求められています。同時に、就活で悩む人を一人でも無くすことが大変大事だと思います。先日もある地域で、就職活動をはじめるという大学生と出会い、「すごく不安です…」と切実な声を聞きました。
 こうした状況の中、昨年の12月に文京区民センターで開催された「就活シンポジウム」の実行委員会が第二回目の就職合同説明会を開催することになりました。12月の説明会で就職の決まった方もいて大変喜ばれた説明会で、実行委員会の皆さんが中小企業や非営利団体などに呼びかけて再び、就職説明会を企画されました。ぜひご参加ください。

第2回・中小企業&非営利団体就職合同説明会
☆日時:2011年2月19日(土)
12:30開場、13:00開始(16:30終了予定)※終了後、会場で交流会をやります。
☆場所:東京労働会館 ラパスホール(豊島区南大塚2-33-10)
☆対象:2011年3月卒業予定者、既卒者、2012年3月卒業予定者。大学1・2年生、高校生で話を聞 いてみたい人も歓迎!
☆その他:服装は自由です。問い合わせはsyuukatsu-sympo@excite.co.jpまで
☆主催:「やっぱ、おかしい日本のシューカツ!?学生がホンネで語ろう!」就活シンポ実行委員会
★交流会のお知らせ★
参加者で、就活の情報、グチ、困っていることを語り合いましょう。参加費は学生、社会人200 円。高校生は無料です
☆ブログ http://sksympo.exblog.jp/ 詳しくはこちらで!!
 
 
[PR]
by terukaneko | 2011-01-29 09:58 | Comments(0)

不忍通りで街宣 文京区の基金は590億円に積み増し

 昨日実施した街頭宣伝。寒い中、足を止め聞いてくださったみなさん、本当にありがとうございました。一緒に宣伝した中島つかねさんは元文京地区委員長や衆院小選挙区東京2区(文京・中央・台東)の候補を務められた方です。今は、党文京地区委員会で政策づくりの責任者をされています。文京区の基金(積み立て金)がこの1年で75億円も積み増しされ590億円にも上ることを宣伝の直前に聞き、このことを街頭演説で早速お知らせしました。
 590億円の一部を使って区民の特養ホーム・保育園の増設、75歳以上の医療費無料化など切実な願いを実現させましょう。財源は十分にあります。区議選はそのチャンスです。
[PR]
by terukaneko | 2011-01-28 11:23 | 宣伝 | Comments(0)

卓球を楽しむ会

 順番が逆になりましたが、昨晩開催した卓球を楽しむ会。今回も多彩な参加者のみなさんが集まり卓球を楽しみました。10代VS80代の対決や、30代+80代コンビのダブルスなど、世代を超えた卓球がこの2回「会」の特徴になっています。
 卓球はかつて文京区長選に立候補され、スポーツ医としても活躍された医師の故赤沢潔先生が高齢者にも最適のスポーツと推奨されたことをきっかけに、地域にたくさんのクラブがつくられ、卓球をつうじての健康づくりが盛んです。私もあるクラブのコーチをさせてもらっています。といっても一緒に「卓球を楽しむ」コーチですが…
 さすがにベテランの方々は日本卓球の歴史にも詳しく、ラバーや往年の名選手などの話も盛り上がりました。今回は文京区日本共産党後援会ニュースでも紹介したところ、コーチのKさんに10数年ぶりに会いたいと遠方からも参加者があるなど、卓球を通じて輪が広がり楽しいひと時となりました。
 私はスペシャルなコーチにバックハンドの指導を受けました。少し上達したような気がします。
b0207693_1058391.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-01-28 10:59 | Comments(0)

千駄木駅

 今日の駅頭宣伝は千駄木駅。高齢者のみなさんから寄せられている願いをミニポスターにして、それを掲げながら訴えました「安心して医療を受けられるように無料化してほしい、特養ホーム・シルバーピアふやして」の声は繰り返し寄せられている声です。財源について、これまで「518億円の区の積立金の一部を使って」と説明してきましたが、区議団の調査によると、この1年間で75億円積み増しし、文京区の積立金は約590億円にも上るそうです。この一部を使えばこうした願いを実現できるのです。
 75歳以上の医療費無料化は東京の日の出町は既に実施しています。文京でも実現しましょう、と呼びかけながら私の活動報告を配布しました。
b0207693_1031169.jpg
 
[PR]
by terukaneko | 2011-01-28 10:32 | Comments(0)

宣伝カーをリニューアル

 故小林進区議が愛用されていた自転車宣伝カーを修理に出しました。購入時のラベルを見ると2003年に納品と記入されています。8年以上活用され、各種の選挙でフル回転してきた自転車宣伝カー。あちこち不具合があったので修理してもらいました。これで宣伝にどんどんいけます!
 先日、千駄木で街頭宣伝していたら、区政やゴミの回収についての要望が寄せられました。街頭での宣伝は1ヵ所だいたい10分以内です。その時々の国政・都政・区政についての私たちの見解をお話しするようにしています。感想やご意見をこのように寄せていただくことはとてもうれしいことですし、大歓迎です。もちろんこのブログにカキコミしていただいても結構です。
 明日は下記のように街頭演説を行います。お時間のある方はぜひお越しください。

 ☆日本共産党 街頭演説のご案内
 日時 1月27日(木) 午後2時20分~2時40分まで
 場所 不忍通り 千駄木2丁目 みずほ銀行前
 お話 中島つかね  党文京地区政策委員長
    金子てるよし 党文京地区 青年・雇用・子育て相談室長
[PR]
by terukaneko | 2011-01-27 01:33 | Comments(0)

東大前駅

 水曜日は東大前駅で朝の宣伝をしています。毎回ビラをとってくれるA君も元気に登校してゆきました。高校生は試験シーズン直前だからでしょうか。片手に英文を持って真剣な顔つきで読みこみながら地下鉄の出口から出てくる高校生が何人もいました。宣伝が終わって、帰ろうとすると、英訳「ドラえもん」が歩道に落ちていました。誰かの落し物ではないでしょうか?歩道脇の植え込みのところに立てかけて置きました。持ち主が見かけるといいのですが。
 先日、ご主人が、区内の特養ホームに入れず、他区の民間有料ホームに入所されている方からお話を伺う機会がありました。月額35万円ほどの費用がかかるそうです。調べてみると介護保険を利用する以外の費用がそれくらいかかるとのことで、この先払い続けられるか大変心配されているのです。手には区内の特養ホームの入所申し込み書が握り締められています。そして、特養ホームを作って欲しいと訴えられました。こうした方々のために区が持っている518億円基金は使うべきです。基金の一部を使えばこうした施設建設は可能です。
[PR]
by terukaneko | 2011-01-26 14:26 | Comments(0)

再び根津駅

 おはようございます。今朝は再び根津駅で火曜日の定例宣伝を行いました。「頑張って、応援してますよ」と青年が駅入り口から戻ってきて、激励してくれました。早速、名刺を出してご挨拶。こうした出来事があると私自身はもとより、宣伝に参加してくださっているみなさんも励まされます。ありがとうござました。
 さて、今日から駅頭での宣伝用パネルを一新しました。お気づきでしたか。地域の皆さんから出されているご要望を新しいミニポスターにしてそれを掲示しながらの宣伝です。いかがでしたでしょうか?(カメラの調子が悪くて撮影できませんでした。すいません)
[PR]
by terukaneko | 2011-01-25 10:16 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧