日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2010年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

みんな何か言いたいのだ

 午前中は根津で宣伝を行いました。
 根津では元区議の金森久城さんや後援会員のみなさんと一緒に街に出ると、昨日の国会のことで話しかけられました。市田書記局長がTPP協定について質疑を行い、この協定が締結されれば欧米並みの大規模経営になっている北海道の農業でさえ壊滅することを菅首相に問いただしたのです。ところが菅首相はそれに「まともに応えていない。議会というのは意見の違いがあっても話し合うところじゃないの?」とAさん。街頭でしばらく政治談議になりました。公園では子育てパパと対話に。同じ2歳の子どもがいることから区政のことでいろいろと話が出来ました。
b0207693_17503845.jpg

 午後は大学の門前で、、12月5日開催される就活シンポの案内を兼ねた宣伝を行いました。就職担当課の人と思われる方が門前にわざわざ出てきて「こんなことやって何か意味があるの」と質問して来たのです。民青同盟の大学生が「当事者である学生が声を上げることはすごく大事ことなんです」と応えると納得した様子…。教員の方が「共産党や民青はなんでも反対ばかりだと思っていたよ。(就活に大学生活や学業と両立できるルールをつくるという訴えに対して)それは正しいよ」と話しかけてきて話を聞いてくれました。三人目の職員の方は「こういう活動を大学生がやるのは大事なことだね。頑張ってね」とのことでした。
 2009年の政権交代を経て、民主党政権がどんどん「自民党化」している状況が続いています。暮らしや経済の問題について国政でも、区政でもまともな対案を提示し、大いに議論しながら、一歩でも改善を進めることが今、切実に求められているのではないでしょうか。みんな政治や社会に「何か言いたい」のだという感を強く感じた一日でした。

☆ぜひご参加下さい
 「やっぱおかしい日本のシューカツ!?就活シンポ~学生がホンネで語ろう」(入場無料)
 とき   12月5日(日) 10時から16時15分まで
 会場   文京区民センター 3A(地下鉄春日駅・後楽園駅下車)
 パネラー 本田由紀 東大教授  笠井亮 衆院議員 他
 主催 就活シンポ実行委員会
[PR]
by terukaneko | 2010-11-20 17:32 | Comments(0)

“ブラック企業”

 11月12日に厚生労働省に行って来ました。不況が続く中、大変な状況になっている大学生の就職難・就職活動の実態を伝え改善のための対策を求めるためです。この交渉は12月5日に文京区民センターで開催される「就活シンポ」の実行委員会の大学生の皆さんがセッティングしたもので、私も区内の大学生や大学関係者から就職活動の実態や問題点などを聞いてきたので、現場の声をお伝えできるいい機会だと思い、同席させてもらいました。(写真:左から 笠井亮衆議院議員 金子)
b0207693_10281679.jpg

 私が大学生の時は、就職協定があり企業が内定を出すのは4年生の10月以降という「ルール」がありました。それも“規制緩和”の掛け声の下、撤廃され、今は大学3年の夏くらいから就職活動がスタートするのが一般的になっています。これでは大学生活も学業も成り立たないと言う声があがっています。
 区内の大学で、就職担当課から「大学で学んだことより、サークルで何をしたかなどをエントリーシートに書くんだよ」といわれた大学生から相談を受けたこともあります。
 一緒に同席した笠井衆院議員は先日、この問題を国会で取り上げ、大学・企業・政府の3者の協議を行うことを菅首相に約束させています。(この協議は11/22に早速実施されることになりました)
 現役大学生からは、採用後、新採用の社員に無理難題をいい、ふるいにかけ新入社員を辞めさせるため「離職率」の高い企業への監視・告発をという声があがりました。ある企業では、ラーメンの替え玉を無理やり食べさせ新入社員を競わせる企業がある、との告発がありました。こうした企業を今、「ブラック企業」というそうで、厚生労働省の方たちも一様に驚いていました。職場のことや仕事上の人間関係で悩み、引きこもりになる青年がたくさんいる状況があります。厚生労働省では、こうした場合はハローワークや労働局に相談して欲しいと言っていましたが、区独自にも雇用の相談窓口を設置するなど、丁寧な対応が求められているのではないでしょうか。
[PR]
by terukaneko | 2010-11-16 10:27 | Comments(0)

路地の奥で

b0207693_15342230.jpg

小竹ひろ子さんと宣伝しています。
[PR]
by terukaneko | 2010-11-14 15:34 | Comments(0)

駅でのこと

 朝の駅頭での宣伝は、あわただしい時間帯ですが、私たちの政策や党の姿を直接見ていただく大事な機会だと思っています。以前、共産党の朝宣がきっかけで入党された方もいました。バス停で毎週宣伝している共産党の議員さんの話を聞いてことがきっかけだったとのこと。配布されていたチラシがきっかけで入党された方もいます。私たちの活動が日本共産党のことを知ってもらうきっかけになってくれればとの思いです。
 区政や国会での論戦の状況とあわせて、文京区は学校が多いので大学生や高校生向けの政策もお話しするようにしています。なにしろ日本の大学の学費は世界最高水準の高さですから、もはや大学生だけの問題ではありません。就活の問題もお話ししています。私が大学生のころはまだ「就職協定」があり採用内定は大学4年生の10月以降という「ルール」がありました。それが廃止され今は「ルールなき」就職活動が広がっています。
 こうした問題に対する党の対案・提案を、駅頭での一瞬ですので短くゆっくりお話するよう心がけたいと思います。
 
b0207693_11285717.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-11-12 11:23 | Comments(0)

「おまちゅい」

 二日間に渡った「第40回赤旗まつり」が閉会しました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。全都、全国からたくさんの方が参加するお祭りで、たくさんの方と再会しました。
 大学の先輩が私の立候補を喜んでくれたのはうれしかったです。青年後援会の仲間もたくさん来てくれました。「赤旗まつり」初参加のAさんは、レポートのテーマを探しに参加とのこと…どんなレポートになるのか楽しみですね。B君は不破哲三さんの講演をみんなで聞こうと朝早く会場に来て、仲間を会場まで案内してくれました。Cさんは赤旗まつりの前夜、入党して参加してくれました。とてもうれしかったです。前の職場の仲間とも再会。建設・設計業界は今、厳しい状況が続いていますが、みんな頑張っているようでホットしました。
 プログラムのなかで若手候補者の交流会がありました。20~30代の地方議会選挙候補が集まってエールの交換。銀行員や商船乗務員などさまざまな経歴の方々がいて、多彩さにびっくり。みなさん、共にがんばりましょう!
 全国の物産店は「赤旗まつり」名物です。わたしは岐阜県・関の出店で包丁を買いました。我が家の包丁は切れ味がいまいち。まつりが開催されたら包丁を購入しようと以前から思っていました。
 2歳の娘も初参加。広場でかけっこしたり、バルーンアートの風船をもらったりして大喜びでした。帰宅後、「今日はどこにいったきたの?」と聞くと…「おまちゅい」。
b0207693_15445690.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-11-08 10:47 | Comments(0)

しんがり

b0207693_12194523.jpg

赤旗まつり会場でに東京中の候補者が集まりました。
[PR]
by terukaneko | 2010-11-06 12:19 | Comments(0)

赤旗まつり

b0207693_15282938.jpg

 明日から2日間、赤旗まつりが開催されます。会場の夢の島公園へ準備に来ています。全国物産店会場では沖縄知事選候補のイハさんののぼりをたてて開店準備が急ピッチで進められています。
会場でお会いしましょう☆
[PR]
by terukaneko | 2010-11-05 15:28 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧