日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

学校は生活の場

 文林中を訪問しました。施設への要望や学校選択制が導入され、現場でどのような状況になっているか伺うためです。施設の状況をいくつか紹介します。
 トイレは千駄木小と比べて改善がされています。どの学校でも、トイレは気持ちよく利用できるようにしたいものです。
b0207693_21583997.jpg
b0207693_2221971.jpg


 美術室では左右の蛍光灯が少ないため「薄暗くて困っている」、網戸が無くこの時期「蚊取り線香でしのいでいる」とのこと。学習・教育に支障がある状況です。
 
b0207693_225556.jpg


 学校は子どもたちは一日の大半を過ごす生活の場です。改善のため直ぐに手を打つ必要があります。地域の工務店などへ発注すれば地域経済も潤います。

 玄関には水泳の金メダリスト、北島選手の中学時代の賞状が飾られています。文林中の生徒さんたちは、すごい先輩を持っているんですね!


 
[PR]
by terukaneko | 2010-10-16 22:17 | Comments(0)

続・中條家の門柱

 昨日お伝えした中條家の門柱について、関係者に問い合わせたところ、今回の工事の対象外だということがわかりました。
 文京区内にはこうした文化人ゆかりの足跡が他にもたくさんあります。休日になると見学に訪れる方もたくさんいらっしゃいます。中條家の門柱は写真のように民有地に食い込むように残されており、区としてしっかり把握し、保存されるよう働きかけてゆきたいと思います。
b0207693_1805259.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-13 18:01 | Comments(0)

宮本百合子ゆかりの地・中條邸の門柱

 千駄木5丁目に日本共産党員で作家の宮本百合子さんの生家跡があります。いまは門柱が残っているだけですが、「播州平野」「風知草」「道標」などの名作や平和・民主主義などについての評論や随想がこの地で執筆されました。1984年、故栗原茂都議や金森久城区議、小竹ひろ子区議(肩書きは当時のもの)、地域のみなさんたちが宮本百合子ゆかりの地を長く保存しようと協力した結果、文京区教育委員会の文化財表示板が取り付けられたそうです。
 先日、現地を通りかかったIさんから「隣接している高風荘の解体工事が始まっているよ。門柱は大丈夫?」と連絡を受けました。高風荘は日本政策金融公庫の施設です。解体工事のお知らせ看板が出ています。工事は「改修等工事」となっていますが、早速、現地を確認すると共に区などに問いあわせをしました。日本近代文学史のうえでも大事なものです。慎重に扱いたいものです。
b0207693_18221190.jpg
b0207693_1822407.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-12 18:28 | Comments(0)

文京に到着

首都高に入っても渋滞なく予定通り文京に到着。参加していただいた皆さん、ありがとうございました。二世代、三世代で参加していただいた方もいて、家族みんなで楽しめる旅行でしたね。
 昼の私の挨拶を見た大ベテランのAさんからマイクの持ち方についてアドバイスして頂きました。ありがとうございます。
 来月は赤旗まつりが開催されますよ。又、家族みんなで来てくださいね。
[PR]
by terukaneko | 2010-10-10 20:35 | Comments(0)

三日月

b0207693_17481621.jpg

もう帰路です。映画「フラガール」で描かれたフラダンスショーも見てきました。なかなかの迫力です。小名浜でさんまを買った先輩。「一匹110円! こんばんのおかずにするの」とのこと。文京に向かう車窓に三日月があります。写真でわかります?
[PR]
by terukaneko | 2010-10-10 17:48 | Comments(0)

到着☆

b0207693_11113260.jpg

小竹さんが挨拶されています
[PR]
by terukaneko | 2010-10-10 11:11 | Comments(0)

常磐道です

b0207693_8522832.jpg

写真は前を走る1号車。こちらは2号車〜私が大学生のとき結婚された先輩が中学生の娘さんと参加されています。
[PR]
by terukaneko | 2010-10-10 08:52 | Comments(0)

スパリゾートへ

b0207693_8434132.jpg

おはようございます。今日は文京区日本共産党後援会のバス旅行です 福島に向かいます☆
[PR]
by terukaneko | 2010-10-10 08:43 | Comments(0)

トイレのなぞ

千駄木小学校を訪問しました。学校設備についての要望や実態をお聞きするためです。来年の夏に向けて特別教室の冷房化が課題になっていますが、その中でも家庭科室や理科室は特に冷房化を急ぐ必要があります。なぜなら「火を使うから」です。暑い時期に、授業でアルコールランプやガスバーナー、ガスコンロを使えば、どんな状況になるかは明らかです。音楽室も近隣が住宅街だけに冷房化が急がれます。(家庭科室の写真、一つの机に2口のコンロがついています)
b0207693_13143813.jpg

 それからトイレや水道など水周りの改善も必要です。このところ秋らしい日が続いたこともあってニオイはしませんでしたが、詰まって使用していない水道もありました。男子トイレの小便器はごらんの通りです。手前の便器の利用頻度が高く、清掃やメンテナンスを重点的に行っても配管につまりが出てしまうとのこと。でもどうして手前の便器の利用度が高いのでしょうか?
b0207693_1317857.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-09 13:25 | Comments(0)

お散歩

 もうすぐ2歳の娘と一緒に根津神社に行きました。池に亀がいたので「亀だよ」と教えると、気に入ったようで「カメ~」「カメ~」と何度となく叫んでいました。ちょうど「2語文」を話し始める時期だそうですね。今、言葉を教えるとすぐに覚えてしまいます。「2歳児ギャング」説も有力説のようですが…子供の成長は驚異的ですね。
[PR]
by terukaneko | 2010-10-07 22:43 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧