日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

<   2010年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

最近の「わかもの」…

 「あの~今日入ります」と、話し始めたAさん…7月の参院選で出会った大学生が日本共産党に入党してくれました。地方から上京し学んでいるAさんは、学費を自ら稼ぎながら学んでいます。区内で日本共産党の街頭演説を聞き、高い学費や就職難で大変な状況にある自分達の状況から考えて、今年の参院選で初めて日本共産党に投票してくれたそうです。
 私はAさんに出会って、経済的に苦労してきた生い立ちや大学生活の状況を聞き「ぜひ日本共産党に入って政治や社会を変える生き方をしましょう」と呼びかけていました。「入党はきちんと勉強してから」 と話していたAさんは、国会などでの日本共産党のこの間の活動を見て、自ら入党を申し出てくれました。入党を呼びかけていた1人として本当にうれしいことです。
 今、マルクスへの関心が高まっていることをはじめ、社会や政治の「あり方」に関心が高まっています。若い世代が社会に出ようとするときに、あまりに大変な状況が広がっていることと関連があるという分析もされています。マイケル・サンデル氏の「これからの正義の話をしよう」が売れ、東大での講演にも学生がたくさん参加し成功したそうです。(東大での講義はNHKでも放映されていましたね)格差と貧困を生み出した「新自由主義」への疑問・批判が底流に渦巻く中、若者が「正義」を探求している…そんな気がします。
b0207693_2054180.jpg
 
[PR]
by terukaneko | 2010-10-31 20:07 | Comments(0)

まるくす

 民青同盟の学習会の講師を担当しました。雨の中参加してくださった皆さん、お疲れさまでした。テーマは「科学的社会主義」…マルクスなどの社会や自然の見方をそう呼んでいます。マルクスは最近注目されています。NHKでも資本論を解説する番組が放映されましたし、新訳の資本論も出ています。今の社会を「資本主義」とネーミングし、新しい社会システムに向かう構想を、ダイナミックに提起したマルクスの評価は近年高まるばかりです。
 今日の目標は、科学的社会主義を50分で大づかみに理解することです。どのように話したらいいか数日前から考えていました。短時間ですから、文献に直接あたる事にして、マルクスやエンゲルスの文献の有名な部分を抜粋して説明しました。レジメも今朝、早起きして作りました。今の日本にひきつけて考えることも大事なので日経新聞の切り抜きも2つほど用意しました。参加者に感想を聞いてみるとおおむね好評のようだったのでホッとしています。 
b0207693_14304747.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-30 14:32 | Comments(0)

岩井学園

 千葉県・南房総市の岩井学園に行ってきました。岩井学園は「肥満」「偏食」「虚弱」「アレルギー体質」「喘息」など健康上の課題がある子どものための全寮制の学校で、小学3~6年生が生活しています。規則正しい生活とゆたかな自然環境、個性的な教育実践が行われています。海岸や田んぼ、山・川がすぐそばにあり、農作業やつりなど体験しながら1年単位での教育が行われています。例えば、アトピーの子どもたちもほとんど改善して東京に帰って行くそうです。
 区は岩井学園を廃止する方針なのですが、こうした施設は貴重です。党区議団は先日の区長申し入れのなかで岩井学園の存続を申し入れています。
(写真:子ども達が育てた綿花と学園入口に掲げられた学園歌)
b0207693_18103855.jpg

b0207693_18113351.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-29 18:15 | Comments(2)

ねこのいどばた

 まちを歩いていたらねこが5匹も集まっていました。めずらしいのでカメラを準備している間に3匹になっていました。1匹で悠然と歩くネコと違う雰囲気で不思議な感じがします。なにを話し合っていたのかな。
b0207693_1634349.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-27 16:34 | Comments(0)

らくがき

 学校施設の調査に訪問した根津小で写真のような落書きがありました。子どもたちも雨漏りを誰かに伝えたいのでしょうか。先生に聞くと、壁にじわっと染み出てくる雨漏りだそうです。塗装がはがれひびも目立ちます。場所によってはボロボロの壁もあります。コンクリートの建物ですから雨漏りの原因をしっかり調査して手を打つ必要があります。
b0207693_1605691.jpg
b0207693_1612880.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-27 16:02 | Comments(0)

再会

 なんとなく明日が憂鬱な日曜日…そんな気分の友人と再会しました。職場のことなど話し合いました。人間関係や仕事のことで悩む若者がたくさんいます。会社員時代の自分にも覚えがあります…月曜日に向かう日曜日の夕方のもどかしさ。「一人で悩まないで!!」Good luck!~頑張ろう。
[PR]
by terukaneko | 2010-10-24 21:03 | Comments(0)

区長に予算要望をおこないました

 来年度予算編成にむけ、区民のみなさんの要望をまとめ区長に要請を行いました。日本共産党文京区議団が毎年行っているもので、私たちのところに寄せられた要求や区政の課題をまとめたものです。いわば、日本共産党からの区政への提案書です。
 私は青年の雇用対策として東京都が発行している「ポケット労働法」を成人式で配布することなどを直接、区長に提案しました。「ポケット労働法」は労働法など雇用に関する法律、ルールをわかりやすくまとめたものです。職場の人間関係や仕事のことで悩んでいる青年がたくさんいるなかで、働くものの権利を知っておくことはとても力になります。
 党都議団の提案と議会論戦の結果、「ポケット労働法」は区などが自由に印刷・活用することを東京都は了解しており、活用する区も増えています。このことも指摘して区長に「活用を」と求めました。
b0207693_13481366.jpg

 
[PR]
by terukaneko | 2010-10-23 13:49 | Comments(0)

朝の宣伝

 根津駅で早朝宣伝をやりました!私も会社員時代、通勤時間は1日のことを考える慌しい時間帯でしたので、極力短く話そうと工夫したつもりです。いかがだったでしょうか?
 党の「尖閣諸島」問題についての見解もお話しました。これだけ大きな問題になっているので、党の見解を直接街頭から提供しようということです。日本共産党は尖閣諸島について1970年代から「日本固有の領土」との見解を発表しています。さらに今回「日清戦争で日本が中国から奪い取った」という見解についても、講和条約である下関条約に基づいて、そのような見解は成り立たないことを明らかにしました。日本共産党はこのことを、日本政府にも直接申し入れ、外務省などからも歓迎されているとのことです。
b0207693_17554370.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-19 18:20 | Comments(0)

列車風

 東京メトロは6月28日の住民説明会で、「千駄木駅にエレベーターを設置する」、新規建設建物内に「風の緩衝口を設ける」ことなどを表明しています。これは「根津・千駄木まちづくり懇談会」のみなさんが4月、東京メトロに対して「千駄木駅へのエレベーター設置」等を再度要求した際、設置決定後の速やかな説明を求めたことに応えたものです。写真をごらんください。ここが千駄木駅のエレベーター設置の用地です(千駄木3-36)。列車風の「緩衝口」もつくられるそうです。(左は小竹ひろ子前都議)
 「根津・千駄木まちづくり懇談会」は1987年の結成以来、金森久城元区議や故小林進区議も一緒に地下鉄との交渉を行って来ました。金森久城さんは区議時代、「地下鉄の出入口の風を何とかして欲しい」という願い実現のために、専門家と一緒に「風」の原因を探求されたそうです。ハイライトは専門家の協力を得た駅舎の調査です。風がどのように流れているのか、様々な方法で駅舎中を調査したそうですす。この調査も経て、地下鉄側も本格的に風の調査を開始したとのこと。
 私も、だれでも利用しやすい駅をめざして地域のみなさんと一緒に取り組んでゆきます。先日、根津駅を利用した義母から「風がすごくて大変だったわ」といわれました。やっぱり「風」対策は引き続き必要です。
b0207693_1936642.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-18 19:37 | Comments(0)

文京区弥生

 弥生で街頭宣伝を行いました。先日終わった区議会や国会での党議員団の論戦などを1ヵ所7~8分で訴えるのには工夫が必要です。自分なりに工夫してみましたがまだまだです。でも、立ち止まって聞いてくれた方もいました。ありがとうございます。これからも頑張ります。
b0207693_22264126.jpg

[PR]
by terukaneko | 2010-10-16 22:28 | Comments(0)



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧