日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

向丘や根津で宣伝~福祉の心で都政改革

 この連休中、ハンドマイクで臨時国会や都議会・区議会の様子を報告し、年明け早々にも可能性が指摘される解散総選挙への決意と都議選に挑戦する福手ゆう子予定候補の紹介を行いました。
 張り出された福手ゆう子ポスターについて「いいポスターですね」とバイクを止めて話しかけられました。文京2人区で激戦を3度勝ち抜いた小竹ひろ子都議からのバトンタッチは容易ではありませんが、ポスターへのこうした感想が寄せられるのはとてもうれしいことです。
 都政では小池知事が新たな長期計画を公表され、現在、わたしたちも独自に分析中ですが、福祉部門への財政計画が明らかに増加していると見られます。早速、来年度の東京都の予算案へ反映されるよう党都議団との連携も強めていきたいと思います。
 臨時国会の様子はとても訴えやすく、年金カット法、カジノ解禁法、TPPの強行と合わせてオスプレイ「墜落」と日本の独自捜査もできない屈従ぶりを批判し、解散総選挙への決意と野党共闘への支援・共同を呼びかけました。この訴えにも暖かい反応が寄せられました。
 引き続き、訴えをつよめてゆきたいと思います。
[PR]
by terukaneko | 2016-12-25 22:03 | Comments(0)
<< 根津神社入口で新春宣伝 201... 福手ゆう子都議予定候補のブログが完成 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧