日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

文京区「公共施設等総合管理計画」って?

「公共施設等総合管理計画」は国・総務省が自治体に年度中の策定を「要請」しており、区の道路・橋・建築物の全ての維持費と建替え費用を国が示す基準で一律に試算し1050年後迄毎年いくら掛かるかを示し「施設の安全・長寿命化」「費用平準化」「施設運営」の基本方針を示すものとされています。

1128日の自治制度委員会で私は国の試算基準でシビック庁舎の試算結果を確認したところ築30年の大規模改修修200億円、築60年の建替え320億円の試算を含むことが分かりました。庁舎はメンテナンスすれば「百年使える」との従来の区の説明とも全く異なる「試算」です。政府はこの試算をもとに集約化・統廃合・民営化を誘導する狙いを持っています。政府の誘導に乗らず区民の高齢福祉・子育て地域振興などニーズに応えた施設確保の長期方針こそが自治体に必要です。


[PR]
by terukaneko | 2016-12-15 14:29 | Comments(0)
<< 山添拓参院議員が、不忍通りの拡... 公衆浴場確保求める請願~共産・... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧