日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

須藤公園「再整備」へ

 千駄木地域の憩いの場となっている「須藤公園」が来年度、再整備の検討が行われることがきまりました。住民参加のワークショップで「再整備」の方針をつくります。既に区内のいくつかの公園がこの方式によって再整備が進められています。
 ワークショップを運営する事業者の力量も問われますが、この手法についてノウハウを自治体が検証し、常に次の「再整備」に活かしてゆくことをこの間、建設委員会で求めてきました。須藤公園の再整備が地域住民のみなさんの要望が反映され、ワークショップが成功するよう引き続き求めてゆきたいと思います。
 ところで、この須藤公園はいくつかの私立認可保育園の園庭の代替地にもなっています。規制緩和で「園庭の無い」保育園が増える中、傾斜地を持つ須藤公園が「園庭」となっているわけで、こうしたことも「再整備」の要素となるのかどうか、よく考えてみたいと思います。
[PR]
by terukaneko | 2015-12-13 12:12 | Comments(0)
<< 11月区議会を振り返って 文京区議会で「安保法廃止」の請... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧