日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

文京区議会で「安保法廃止」の請願採択、安保法は違憲・反立憲主義の議決は2回目

9日の区議会本会議で「安全保障関連法の廃止を求める請願」(請願提出者は文京平和委員会)が採択されました。請願審議を行った7日の総務区民委員会で自民・公明は不採択を主張しましたが、共産、未来、市民の賛成多数で採択となりました。
 自民は「(安保法は)適切に採択されたもので必要なもの」と国会議事録にも記録できなかった強行採決の実態を見ない主張を展開。安保法制の必要性について論証できなかったことは公明にも共通していますが、安倍首相も国会開催を決断できないのですから、法案は強行したものの、国民的な支持を持たない政治的基盤の「弱さ」を露呈しているといえるでしょう。区議会の議事録が公開されたら確認してみたいと思います。

今後、「安全保障関連法廃止」を求める要望書を議長名で首相あてに送付することになります。請願理由には安保法を「憲法9条違反」とし、歴代の政府が堅持してきた「専守防衛」の転換であること、国会審議が不十分で強行採決され立憲主義に反していること等が示されています。
6月議会で安保関連法案(当時)を「憲法違反」とし「廃案求める」請願が採択されたのに続き、今回の請願採択は、文京区議会が安保法について2回目の「憲法違反・反立憲主義」の立場で議決をしたことになります。

11日金曜日の夕方、早速このことを根津駅前のスーパー前で宣伝しました。立ち止まって聞いてくれる方もいました。地域で安保法制廃止の共同を広げるため頑張ります。
[PR]
by terukaneko | 2015-12-13 11:55 | Comments(0)
<< 須藤公園「再整備」へ 戦争法案は必ず廃案に! 参院強... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧