日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

施設利用料・区立幼稚園・育成室大幅値上げの計画

文京区が計画する来年度からの34の施設と育成室・区立幼稚園の大幅な利用料の値上計画の内容が明らかになりました。

●税金622億円もためこみながら…
区が公表した「使用料及び手数料等の改定の考え方」によると34施設の午前・午後・夜など、貸出機会ごとに設定されている623種類の料金のうち、値上げとなるのは492種類、78.9%に及びます。値上げ率は小石川運動場で200%の6千6百円(2時間当たり)を最高に、値上げ料金の117種類=2割弱が「考え方」の示す「改定限度率20%増」に達しています。
尚、据え置きは86種類13.8%、値下げは45種類7.2%であり、値上げ率の平均は115%の大幅な値上げ計画となっています。

●くらし・サークル活動・子育てに打撃!
育成室は現行月額が7千円から1万円で142%、区立幼稚園は9千円から1万3千円で144%のいずれも大幅な子育ての経済的負担増計画となっています。
消費税増税と実質賃金の連続減の中、アベノミクスの物価高で暮らしはどの世代も大変です。値上げ計画は撤回すべきです。

●「受益者負担を」と区は言うけれど
 「受益者負担」という言葉は本来市場で使われた用語で、国・自治体の福祉や教育など本来、削減してはならない事業の見直しのために使われています。

人件費や施設維持費等の経費を利用者に押し付けようとするもので「税金の二重取り」です。 
施設を活用した区民の様々な活動(趣味・スポーツ・健康等)の「受益」は地域全体に関わりますし、子育ての「受益者」は社会全体で、保護者は「社会の担い手」を養育しているといえます。

●区は説明責任果たし、計画撤回を
9月の区議会に値上げ条例が提案されますが、7月24日と25日に開く説明会を告知する区報(7/10付)には計画内容は掲載されていません。しかも説明会場はシビックだけです。少なくとも各地域活動センター(9か所)で区民に説明してから議会に提案すべきです。

★区民説明会に参加を!
7月24日(金)午後6時半~8時
7月25日(土)午前10時~11時半 シビックセンター地下2階
(産業と暮らしプラザ)


●使用料及び手数等の改定考え方について 
http://www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0097/8801/270626_soumukumin_4.pdf
[PR]
by terukaneko | 2015-07-09 10:43 | Comments(0)
<< 「戦争法案」は憲法違反・廃案求... 安保法案は廃案に! 請願が本会... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧