日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

予算委員会の準備

 午前中は、ハンドマイク宣伝に出ました。保育園の申しこみで500人超える不承諾通知が送られた事態の改善を訴えました。そのためには私立も区立も保育園を増やすしかありません。私も不承諾通知書を受け取ったことがありますが、この時期は待機児ゼロをなんとしてもの思いが一層募ります。

 午後は打ち合わせとポスターの貼り出しを行い、そのあと予算委員会の準備へ。
 今日は防災対策のところを。
 この間、がけの安全対策へ直接助成が実現していますが、東京都が区内48箇所の急傾斜地崩壊危険箇所の基礎調査が都心区でも始まっており、それを踏まえた更なる独自調査を実施する区が出ています。文京区と同様に急傾斜地崩壊危険箇所がある区です。文京区でも5m以上のがけ地を対象とする区の基礎調査の対象外となるがけ地の調査が必要だと思います。調査結果を区が持ち防災対策と所有者への啓発に活用すればいいのです。というような質問文章を作成し次の打ち合わせに向かいます。
[PR]
by terukaneko | 2015-02-21 18:36 | Comments(0)
<< 不忍通り 安全で歩きやすく 危... 認可保育園に入りたい 区立44... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧