日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

「白ガス管の実態 初めて公に

土の中に埋設すると腐食しガス漏れの危険のあると東京ガスが周知ハガキを送付している「白ガス管」が文京区内の区道・都道・国道合わせて1700ヵ所に残っていることが2日の決算委員会で明らかになっています。区内の残存量が明らかにされたのは初めてです。 私は千駄木や白山地域の方々から「取替えをとの周知ハガキが来たが工事費用が高く困っている」との相談を受け、個人敷地内の白ガス管撤去工事(1020万円程度かかる。場所によっては、更にかかる場合も)への公的助成を求め小竹ひろ子都議や秋間台東区議らと共に経産省に聞き取りを行うと共に、撤去促進と災害予防のために、文京区からガス事業者へ問い合わせて埋設状況の実態把握をするよう区へ提案していました。 区側は今年1月の予算委員会で私の質問に対し、区道内の埋設状況をガス事業者に問い合わせると約束していました。

昨年8月には、川崎市で腐食した白ガス管からのガス漏れで引火爆発したと見られる事故が起き8/21付「朝日」では「老朽ガス管交換急げ…全国に324万ヵ所」との報道もされています。私は引き続き区内道路や個人宅内の白ガス管撤去促進を求め、区有施設(千駄木小、関口台町小、三中、向丘地活等)からは今すぐ撤去をするよう引き続き求めてゆきます。


[PR]
by terukaneko | 2014-10-28 17:13 | Comments(0)
<< 2015年度 予算要望書を提出 小日向1丁目の東京都住宅供給公... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧