日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

離職率33%!?

戸籍住民課証明書発行・郵送業務の民間委託で
 業務に従事した 90名中、離職者30名に

 日本国民であることを公的に証明する唯一の手段であり個人情報の塊である戸籍や住民登録情報の証明書発行と郵送業務が今年度から人材派遣会社大手のテンプスタッフに民間委託されています。委託準備が始まった昨年12月から先月迄に30名が中途退職していたことがわかりました。離職者の7割は証明書交付業務、3割は郵送業務であり、郵送業務担当の管理職も1名退職していました。
 戸籍を扱う労働者が情報漏洩した場合、罰金(最高100万円)・懲役刑(最高2年)が科せられる一方、会社には同額の罰金しか課されません。区は「サービス低下していない」と言いますが、区役所がブラック職場の温床となる事態は中止し区直営に戻せと指摘しました。
[PR]
by terukaneko | 2014-10-17 12:14 | Comments(0)
<< 待機児ゼロと公的保育の確保を~... 文京区内の白ガス管の実態 初め... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧