日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

年間維持管理費 11億円 改修経費は2百数十億円 

 3月の予算委員会で共産党区議団はシビックセンター維持費と改修計画について質問しました。
 過去5年間の維持管理費は年平均で12億7千万円。駐車場など収入を除くと差し引き11億円です。警備、清掃、設備管理や諸料金の合計です。たしかに「金食い虫」。
 そのうえ大規模改修が必要な時期です。予備調査では248億円と試算され、質疑の中で改修工事の際に必要となる引越し費用等の諸経費は別だということも明らかになりました。
党区議団は改修計画や諸経費について「区民への説明責任を果たすべき」と指摘すると、区側は「ホームページ等でお知らせする」とのこと。巨額のお金がかかる改修計画ですから区民説明会を開くべきですし、建設時と同様に、区民要求を押さえて〝シビック優先〟にしてはいけません。
[PR]
by terukaneko | 2014-04-17 14:28 | Comments(0)
<< 「シニア入浴隣接区でも利用可能... 認可保育園を増やす道筋をどうつけるか >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧