日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

日曜日はこんな感じ

 題名のない音楽会をつけるとシエナウインドオーケストラが出演している。娘に「どの楽器をやってみたい?」と聞くと「まあるいのに■×●?が付いているの」と主張している。どうやらタンバリンのことらしい。昨日の年長クラス演奏のことのようだ。「指揮者がいいんじゃない。一番簡単そうだよ」というと、「そうだね~」と納得した様子。
 NHK討論を途中から見る。議員定数削減問題について、日本共産党の市田書記局長が「身を切るというなら、政党助成金の受け取りを直ちにやめるべきだ」ときっぱり主張。法改正すらいらないのだからもっともだ。他党からも反論はなかった。制度導入以降、5555億円の助成金が支出されている。とんでもない無駄遣いだ。直ちにやめるべし。
 ある会議で大企業の内部留保ついて質問が出た。内部留保のうち有価証券で保有している金額というのは、時価か、もしくは購入した時の原価か、というもの。先週の「しんぶん赤旗」日曜版に特集記事が出ていたが、この質問に答える記事はなかったので宿題となっている。
 訪問先で対話やしんぶん赤旗の集金。いくつかの要望がだされる。
 区役所に到着。これから予算資料の勉強。
[PR]
by terukaneko | 2013-03-03 16:40 | Comments(0)
<< 小竹ひろ子さん 定数2で議席獲得! 進級お祝い会 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧