日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

進級お祝い会

 娘の保育園の進級お祝い会があった。保育園にいくと両親や祖父母がいっぱいだった。娘のクラスの演目は「三匹のやぎのがらがらどん」だった。大好きなお話でノルウェーの民話らしい。「がらがらどん」というのはヤギの名前で峻険な山に分け入って草原へ草を食べに行くヤギとトロルという魔物が対決するお話。娘はトロルの役で出演し満足げに帰ってきた。
 ところで先日読んだ本によれば、がらがらどんやトロルというのは、危険ながけ地の暗喩ということらしい。ノルウェー語で何というのかわからないが。
 年長さんのクラスの出し物を見ていたら昼近くになったので、午前中の街頭宣伝はパスさせてもらいました。
 午後から三つの会議が続くハードな土曜日。第六回中央委員会総会の報告をしたり、聞いたり。夕方、三つ目の会議の準備をしていたらKさんから電話が入った。知人のAさんのお母さんが亡くなられお通夜があるとのこと。Aさんのお母さんは100歳を越えて、最近もお元気と聞いていた。早速、弔問へ。
 明日は、地域活動と夕方からは予算委員会の準備がある。
[PR]
by terukaneko | 2013-03-02 22:54 | Comments(0)
<< 日曜日はこんな感じ 同窓会 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧