日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

本会議で育成室保育料などの値上げの条例が成立

 昨日2日開かれた本会議で「受益者負担適正化」方針に基づく育成室や区立幼稚園、施設利用料の値上げの条例が全て可決されました。私たち日本共産党の6名はこれらの値上げ条例には反対しました。
 周知・説明の不足や積算根拠について説明を求める立場から今議会で決定しないで欲しいなどの声が多数寄せられ、請願も出され、東京新聞でも報道されていた、育成室保育料の値上げ条例には共産党区議団の6人と市民の広場5名に加え、民主党、みんなの党の区議も各1名づつ反対者が出て、合計13人の区議会議員が反対する結果となりました。

 子育ての経済的負担を軽減し、お金の心配なく子育てできる環境をつくる為、引き続き力を合わせて頑張りましょう。

 今日から決算審査特別委員会が開かれます。
[PR]
by terukaneko | 2012-10-03 09:43 | Comments(4)
Commented by 69_rusty at 2012-10-04 12:02 x
こんにちは。昨日は返信ありがとうございました。
少し質問です。7月12日の区の説明会で聞き漏らした部分もある
様なので確認したいのですが。。育成室の原価
正規職員  8,065,000円 49人
常勤職員  4,220,000円 5人
非常勤   2,600,000円 2人
バイト 95,000,000円(40人分)
維持管理費 41100000円
-------------------------------------
を1140世帯で割った数字でしたっけ?
こっちで検算すると少し合わないのです。。。
よろしくお願いします。
Commented by terukaneko at 2012-10-09 12:54
数字に関することなのでちょっとお待ちください。
Commented by 69_rusty at 2012-10-10 18:22 x
金子議員。
ここ他の議員に教えて頂けました。
しかし、、、、
正規職員は区庁舎内勤の方の人件費か?
例えば児童課職員の全体とか2/3とか
これはかなりやはりおかしい計算だと思います。
49名の所属と職務内容の公示は求めないと駄目な気がしてます。
Commented by terukaneko at 2012-11-08 21:58
わかりました。返事遅れて申し訳ない。人件費と行政サービスの対比はある程度の基準がないと比較検討はいくつかの解釈が生まれる余地があると思います。例えば、児童青少年課のフロアの清掃にかかる人件費とか…これは極端ですが。今回、区が原価計算を出し負担割合によって負担増求めたのは負担増の根拠を示すためと理解すべきだというのが私の考えです。福祉は所得の再配分としての税で十分まかなえる状況だからです。問題は税の負担の公正さにあるのではないかと思います。と同時に、人件費の算定もムダではないこともつけ加えておきます。
<< 少子化対策に冷水浴びせる育成室... 桑名さんとともに「しんぶん赤旗... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧