日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

桑名さんとともに「しんぶん赤旗」のお勧めに

 台風が近づく中、昨日は桑名文彦さん(衆院東京2区)とともに「しんぶん赤旗」のお勧めに出かけました。ある方は「自民党総裁選をみていたら、領土問題で自衛隊の活用などをみんないっていて、怖くなってきた。外交交渉で解決を提案している共産党にがんばってほしい」と対話に。購読もOKとなりました。日曜日に放送されているNHKの「日曜討論」でも志位委員長が政府に、領土問題があるという立場で外交交渉を行うべきと申し入れしたことが話題となり、いつもは共産党の意見と一致しない識者の人たちとの一致点も見られたようです。
 あるところでは30分近くも対話に。「共産党はもっと宣伝しないとだめだよ」「雇用をどうにかして欲しい。不安定雇用ばっかりで、若い人が子育て、結婚どころかちゃんと暮らしてゆけない」という点で一致し、やはり赤旗を初めて読んでもらうことになりました。
 それから特徴的だったのは共産党以外の政党が受け取っている政党助成金のこと。「共産党もうけとればいいんじゃない…」という意見とともに、「受け取っている政党は溜め込んでいるそうじゃない」との声がありました。これ、政党基金といって助成金を政党として蓄積できるそうです。国の助成金を溜め込めるなんてどう考えてもおかしいですよね。
 5時前に雨が降ってきたので訪問活動は中止し事務所へ。

 明日2日は本会議で各種施設利用料・使用料の値上げ、育成室・区立幼稚園の値上げの条例案の採決が行われます。周知の徹底、積算根拠、子育て施策としての妥当性など議論されてきました。それらを踏まえて本会議で採決が行われます。

 10月から食用油やバター、小麦の政府売り渡し価格が値上げされるそうです。理由は干ばつや投機マネーの影響で穀物相場が高騰しているためだそうです。子育てにかかわる行政サービスはこうした「商品」ではないはずです。
[PR]
by terukaneko | 2012-10-01 11:41 | Comments(0)
<< 本会議で育成室保育料などの値上... 育成室・区立幼稚園の値上げ条例... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧