日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

申し入れを終えて…

 日本共産党文京区議団は26日、第一回定例会の予算審議を踏まえて災害・放射線対策、区有施設への太陽光パネル設置、子育て支援、都有地活用等による特養やショートステイ増設等、10項目にわたる成澤区長・原口教育長宛の「緊急申し入れ」を提出しました。
 対応した瀧副区長は東京都が新たに公表した震災による被害想定に関して「区の被害想定の根拠について分析中」と応えるとともに、4年前に撤去され現在、東京都が保管している東京都旧跡の石碑「石川啄木終焉の地」再設置の要望に関して、関係する学会などから「要望が来ている」と対応するとともに、認可保育園に入れない児童が450人を超え、どこの保育施設にも入れない児童が100人以上という実態について「深刻に考えている」と述べ、区内での出生数増加に対応する必要性があることについて言及しました。 
 「申し入れ」では小石川植物園の万年塀改修の際して広範囲にわたる樹木の伐採が実施されたことについて、同植物園が貴重な植物を保持されているとともに埋蔵文化財包蔵地として歴史的・文化的遺産であることを指摘し、みどり深い景観資源と生態系を守る必要性について指摘しています。
[PR]
by terukaneko | 2012-04-26 14:28 | Comments(0)
<< 募集戸数2275戸のうち文京区... 緊急申し入れ -予算議会の審議... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧