日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

放射線測定を行いました

 根津地域と千駄木、向丘などで放射線測定を行いました。遊んでいた子どもたちからも「どうですか」などと質問があり高い関心が続いていることがわかります。今回、測定値が一番高かった根津2丁目児童遊園の公園入口付近にある「防災タンク横のゴミの山」等は、区に情報提供し、5日に清掃されました。
 区が実施している五ヵ所の公園での月一回の測定、給食のサンプリング調査だけでなく「きめ細かく」測定することが必要だと思います。

 
b0207693_1505935.jpg

 
b0207693_1512762.jpg


※特記の無い限り、5㎝程度で測定
使用した機器:ALOKAポケットサーベイメータ マイレートPDR-111
単位:μSV/時


◆原発「再稼動」でなく「撤退」を決断し  自然エネルギーの活用を
野田政権は即席の「新基準」を持ち出して原発を再稼動させようとしていますが、福島原発事故の原因究明すら進まず、国民の不信感は高まるばかりです。更に電気代の値上げでは納得いかないのは当然です。国も自治体も再生可能な自然エネルギーの活用を進めるべきだと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-04-12 15:03 | Comments(0)
<< 懇談会はじまる 2012年度予算について日本共... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧