日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

2012年度予算について日本共産党文京区議団の提案

第1回定例区議の予算委員会で、日本共産党は他会派と共同して、2012年度文京区一般会計予算の修正案を提案しました。区の貯金とも言うべき587億円の基金のうち2億7000万円を有効に活用し、高齢者、障害者、子どもたちのために、介護・福祉、教育施策を拡充し、商店街、環境をより重視した予算へと見直したものです。

与党会派は、区民の願いがこめられた予算修正提案について一言の議論もせずに反対し、さらに関連3条例案も否決しました。その一方で、国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療の3保険料の大幅値上げにはそろって賛成しています。
※共産党提案の三つの条例案
◎訪問介護生活援助サービス条例 
◎訪問介護高齢者世帯生活援助サービス条例 
◎認証保育所保育料助成条例





◆商店街  共通商品券倍化               660万円 
商店街装飾灯電力費全額補助         600万円 
◆高齢者 (新)日中独居高齢者や老々介護世帯への
生活介助ヘルパー派遣            1296万円 
◆障害者 福祉タクシー券補助 月2700円→3900円  2880万円 
(新)認証保育所保育料助成 
区立に入所した場合の保育料との差額を助成 5228万円 
◆福 祉 無料入浴券の復活            3871万円
◆放射能 (新)給食の放射線量測定          1100万円
◆防災  改修事業(新)仮住居費用補助        246万円 
くらし  高齢者等賃貸住宅登録事業促進(新)家賃補助 1200万円 
三人乗り自転車購入費補助倍化        450万円 
◆教 育  
学校図書充実 小学校一学級3万円増額 
中学校一学級3万円増額   721万円
学校司書全校配置             864万円
(新)体育科柔道指導員配置         191万円 
特別教室冷房化             1650万円    
学校トイレ清掃               770万円
全校トイレ洋式化三カ年計画           3500万円
[PR]
by terukaneko | 2012-04-05 15:28 | Comments(0)
<< 放射線測定を行いました 放射線対策拡充を求める区民の請... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧