日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

放射線対策拡充を求める区民の請願 不採択に

区議会に放射線対策の拡充を求める2つの請願が提出されました。(「原発からの撤退と放射能汚染から子どもと区民を守るための請願」「子どもたちを放射能から守るための施策を求める請願」の2つ)
 内容は給食の放射線測定や相談窓口の一本化、公園や学校・保育園などでの測定・除染対策の拡充、情報公開、大学などの研究機関との連携を求めるものです。内容ごとに各委員会で審議され、日本共産党は採択を主張しました。私は厚生委員会で、四月から、国の食品規制値が子どもについて成人よりも低い規制値が設定されたことから、子どもにより配慮すべきであることが明らかになったと指摘し、請願についても採択を主張しました。

◆自民・公明「不採択」 
◆区民(民主)「保留」 (給食測定の拡充「不採択」)

 請願は過半数の賛成で「採択」になりますが、「原発撤退がついているから」等の理由で自・公・民は「採択」を主張せず過半数に達しませんでした。切実な区民の声を議会で「採択」できないことは大変残念なことです。
[PR]
by terukaneko | 2012-03-22 13:18 | Comments(0)
<< 2012年度予算について日本共... 銭湯・公衆浴場の確保を区の重要課題に >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧