日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

厚生委員会の報告

2月28、29日に開かれた厚生委員会で介護保険、国民健康保険、後期高齢者医療保険の保険料について、いずれも値上げの提案がされました。(賛成多数で可決)
私は、命綱の年金さえ減額されたり、年収200万円以下のワーキングプアが1100万人にものぼる中で、区民に負担増を求めることは中止し、都・国に財政支援を求め、区も一般財源を投入し区民負担を軽減すべきと区の姿勢を質しました。
毎年の値上げで高すぎる国保料の為、今で8千の滞納世帯があります。さらなる値上げは、国民皆保険制度の崩壊につながりかねません。また、後期高齢者医療保険料も値上げです。年齢で高齢者の命と医療を差別するこの制度は直ちに廃止すべきです。「廃止」を掲げた民主党政権の公約違反は問題です。
介護保険ではサービスにかかる費用負担を、国が25%、都と区がそれぞれ12.5%で合計50%、保険料で50%(65歳以上の方が21%、40歳~64歳の方が29%)としています。区は今回、二億四千万円を使い、年間1900円保険料の上昇を抑えたとしています。
私は、国負担の25%分のうち減額される恐れがある5%分(1.9億円)と未納になる保険料分(2.7億円)を65歳以上の加入者に負担させているのは介護保険制度の欠陥だと指摘し、国や都、区が負担すべきと主張しました。しかし、この様な計算をすることになっている…としか答弁がされませんでした。国や都、区が負担すれば年間で3600円の減額が更に可能です。
[PR]
by terukaneko | 2012-03-09 10:22 | Comments(0)
<< 井の頭公園 吉良よし子さん >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧