日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

高齢者 肺炎球菌ワクチン助成

来年度から肺炎球菌ワクチンの予防接種について、一人1回4000円の助成を行う予定となっています。「肺炎球菌」は肺炎を最も多く起こす原因とされ、ワクチン接種による予防効果は髄膜炎や敗血症についても及ぶとされています。接種費用は一回一万円程度かかることから高齢者からは「台東区のように助成制度があれば接種したい」、また医療関係者からは「助成制度があれば在宅の患者さんにも接種を勧められるのに」との声が上がっていました。

■対象年齢は六五歳からに
 23区内では14区、多摩地域でも14市町が自治体独自の助成を実施し、その内25自治体は対象年齢を65歳~としています。(厚労省調査による)
日本共産党文京区議団は2010年と2011年度の予算要望の中で「区として高齢者の肺炎球菌ワクチンの予防接種助成を」と求めており、助成対象年齢は65歳からにするべきだと思います。
[PR]
by terukaneko | 2012-01-26 16:45 | Comments(0)
<< 引きこもり 16兆円 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧