日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

区議団で放射線測定器を購入

 年末に発注していた放射線測定器が納品されました。先ほど、議員団で使い方のレクチャーを受けました。区議団では、今後きめの細かい測定をしっかり行うことが大事なので、区内の大学専門家のアドバイスを受けて、測定器の選定・発注をしていました。入金確認後納品ということで、先日とどいていました。これまで区議団で測定したところの継続的な測定や、まだ測定していないところなどでも活用を進めてゆきます。
 ちなみに区でも4台の測定器の貸し出しを2月から始めることが決定しています。

 政府は年末に原発事故について「収束宣言」を出しましたが世論は納得していません。年末の日経新聞の世論調査によれば、原発事故収束宣言に「納得できぬ」が78%となっていたからです。
 では、東京電力はどう見ているのでしょうか?東電の松本原子力・立地本部長代理は、4日午前、西沢社長が年頭あいさつで福島第1原発の「一日も早い事故の収束」を今年の緊急課題のひとつとしてあげています。それでは、政府と東電の福島第1原発は「事故収束」を宣言とは?と疑問が浮上してきます。東電・西沢社長が収束宣言を撤回したわけではないようですが、史上最悪の事故の収束は単純ではありません。完成していない原子力技術にから撤退し、自然エネルギーへの転換がやはり必要です。
b0207693_16135047.jpg

[PR]
by terukaneko | 2012-01-17 16:14 | Comments(0)
<< 吉良よし子さん 本年もよろしくお願いします >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧