日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

子どもの心身の発達と政治の役割

 「子どもの発達」について直前の記事にアップしたのは、Nさんが決算委員会の「園庭のない保育園」問題について「ブログにアップするべき」とアドバイスをもらったからだけではありません。
 今日は湯島小学校の140周年記念式典で、校庭で披露された小学生の演技をみて、改めてこの問題の重要性を痛感したからです。太鼓の演奏や一輪車や縄跳びによる演技は見事なものでした。
 こうした運動・表現を誰もがのびのび行える空間を保証することこそ、政治の役割であり、都心区の地方自治体にとって重要な仕事として力を傾注するべきだと改めて実感しました。そして、今、どこでも放射線の不安一掃が求められています。

 原発事故の結果、放射能汚染が、子どもたちの「発達可能性」を妨げていることに多くの大人が心を痛め、打開の道を探しています。力を合わせて「原発撤退」の道を切り開きたいものです。あすは礫川公園でお会いしましょう!

  さよなら原発ラリー&パレード   
  会場 礫川公園11/27(日)午後2時スタート 
  「放射能NO 原発パッと止めさせましょう!」
   鳴り物・メッセージを書いた紙等持ってきて下さい
   ★佐藤栄佐久元福島県知事もお話しします。
   【主催】さよなら原発東京北部実行委員会
[PR]
by terukaneko | 2011-11-26 20:11 | Comments(0)
<< さよなら原発 東京北部ラリー&... 子どもの心身の発達と園庭のない... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧