日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

文京区内の各地の空間放射線測定結果について

■調査日   2011年11月20日(日) 13時~16時30分
■測定方法  地上高約1m、50cm、5cmで測定値を10秒間隔で10回読み取り、その平均値を算出した。日立AROKA PDR-111ポケットサーベイメーターによる。
■測定者   日本共産党文京区議会議員団 日本共産党東京都議会議員団
■調査結果  単位 毎時マイクロシーベルト

b0207693_13351467.jpg




2011年11月24日 
日本共産党文京区議会議員団
文京区内の各地の空間放射線測定結果について
■調査日   2011年11月20日(日) 13時~16時30分
■測定方法  地上高約1m、50cm、5cmで測定値を10秒間隔で10回読み取り、その平均値を算出した。日立AROKA PDR-111ポケットサーベイメーターによる。
■測定者   日本共産党文京区議会議員団 日本共産党東京都議会議員団
■調査結果  単位 毎時マイクロシーベルト

○共同印刷前の植え込み上5㎝で毎時0.62μSvが計測されたのをはじめ、8箇所で、区が小中学校の砂場で除染した際の基準とした「地上5㎝で毎時0.23μSv」を超える数値が検出された。
○地上5㎝で毎時0.23μSvを超えたのは共同印刷前、共同印刷向い、環三桜並木トイレ横、茗荷谷駅前、共立会館前、猫又坂トイレ、根津神社、凸版公開空地、旧五中前の9箇所であり、植え込みや雨どい下、側溝などで測定した。これらの測定ポイントは区民の自主的な測定で比較的高い測定値があり、そうした地点への詳細な測定への強い要望が寄せられたので改めて調査を行った。
○文京区は11月18日、区内5ヵ所での定点測定の結果である「高さ1メートル地点での最大値が毎時0.11マイクロシーベルト」を示して「現時点では、文京区全域の面的な除染は必要ない」としている。同時に「周囲と比べて放射線量が高くなる可能性がある所」として「雨水が集まるところやその出口」「花壇・植栽等」「雨水・泥・土がたまりやすいところ」をあげ、日常的な清掃の方法についてアドバイスをホームページに掲載した。今回の党区議団の測定は区が指摘した高い線量の可能性をあらためて検証する結果となっており、公園・児童遊園・砂場・芝生・通学路・崖下・軒下・排水溝・落ち葉での測定と除染対策の抜本的強化の必要性を浮き彫りにしたといえます。
○文京区が今後、放射線測定器を購入するという、わが党区議団の代表質問(2011年 第4回定例区議会 高畑久子区議の代表質問)への答弁があったことを受け、区内全域での放射線測定の強化、及び、民有地の除染対策について、改めて申し入れを行う予定です。
[PR]
by terukaneko | 2011-11-22 13:36 | Comments(1)
Commented at 2011-11-23 12:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 文京区が放射線測定器の購入へ 2つの集会 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧