日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

2つの集会

 先月の28日、明治公園で「全国青年大集会2011」が開催された。「若者の人間らしい生活と雇用の実現」を求めて今年で7回目なります。03年の第1回目から私も参加しています。
 今年はニューヨークでもウォール街で「反貧困」の座り込みとデモが行われ、チュニジアに始まった一連の民主化を求めるデモ行進などの動きはその後、中東の「春」とも言える情勢の変化につながっています。これらの動きは社会変革の主人公が一人ひとりの人間だと言うことを改めて教えてくれています。
 日本ではとりわけ若い世代の就職・労働がひどい状態にあり、学費の水準は世界一高い状況です。だから、当事者の若者自身が声を上げようと集会を繰り返し実施してきたのです。日本のマスコミはなかなか報道しませんが、イランではこの集会について詳しく報道がされたようです。
 http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&view=article&id=22315%3A2011-11-01-13-20-59&catid=17%3A2010-09-21-04-36-53&Itemid=116

 先週、福島で行われた原発撤退を求める集会も「しんぶん赤旗」以外では「毎日」がベタ記事で扱っただけで、東北地方の地方紙「河北新報」ですら報道しませんでした。
 東京に青年が5000人、福島に1万人が集まった人間の「力」を無視し続ければ、マスコミもまた多くの国民から「NO」を突きつけられるでしょう。新聞などのマスコミがもし「公器」であり続けようとするならば、こうした国民の運動をしっかりと取材し発信する勇気を持って欲しいものです。
[PR]
by terukaneko | 2011-11-06 22:43 | Comments(0)
<< 文京区内の各地の空間放射線測定... 徳永直 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧