日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

続・決算委員会報告 その2

⑥コミュニティーバス運行
 第1路線から第2路線への乗り継ぎ割り引き(無料含む)の設定を。台東区のめぐりんのように観光案内をアナウンスしてはどうか。
⑦労働行政関連
地域雇用問題連絡会議 は年1回開催、若者むけ就職面接会も1回のみでは、今の経済情勢の下、雇用に関する取り組みが不足。これらの取り組みには一切区の費用は支出されておらず、少なくとも区が独自に相談窓口をつくるべき。
⑧高齢者住宅設備等改造事業
 介護認定(要支援・要介護)を受けなければ改造費用の助成が受けられない。平成18年以前は介護認定なくても助成が受けられた。今は介護認定を受けていない比較的元気な方の、予防的な住宅改造への助成制度が全くないのはなぜか。
⑨障害者就労支援事業について 
 成果と今後の課題は
[PR]
by terukaneko | 2011-11-02 15:22 | Comments(0)
<< 続・決算委員会報告 その3 続・決算委員会の報告 その1 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧