日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

よみせ通り商店街で「原発撤退署名」

 午後3時から1時間ほど、よみせ通り商店街で「原発撤退」署名を訴えてきました。31筆がよせられました。ご協力ありがとうございました。
 このところ、民主党の3人目の首相、野田首相の原発についての発言が続いています。
 国会の所信表明演説では、定期点検などで停止中の原発は「安全」が確認されれば再稼働を認めるといいました。事故原因が調査中で、その対策も、規制する体制づくりもこれからというのに、「再稼働」だけを先走りさせるのは許されないと思います。
 国連本部で開かれた「原子力安全首脳級会合」では野田首相は次のように演説したそうです。 「(東電福島原発の)事故は着実に収束に向かっている」「放射性物質の放出量は当初の400万分の1に抑えられている」「日本は原子力発電の安全性を世界最高水準に高める」津波の備えが不十分だったことは認めたものの原発依存そのものを見直すとは言わず、新興国などの「高い関心にしっかり応えていく」と。
 多くの国民が自然エネルギーへの転換を願い、そうした政治の変化を求めている時に、原発推進への流れをつくろうと必死になっている首相の姿はやっぱりおかしいと思います。
 こうした点をお知らせしながら署名を呼びかけました。
 若い世代も、高齢者も協力してくれ、対話になるのが特徴です。この間、千駄木駅などでも1時間ほど署名を呼びかける宣伝をやっていますが、1時間で30筆前後という結果が続いています。世論は原発からの撤退、自然エネルギーへの転換を求め続けていることを実感します。
[PR]
by terukaneko | 2011-09-24 20:11 | Comments(0)
<< 国の暫定規制値を超える放射性セ... 幼稚園・保育園の砂場で放射線測... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧