日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

新人議員は語る

 6日、文京区女性団体連絡会主催の「新人議員は語る」という企画があり参加させていただきました。女性の地位向上のため様々な地位向上の活動に取り組んでおられる「文女連」は男女平等センターを管理運営し、様々な啓発活動に取り組んでいます。こうした活動への理解や見解をあらかじめ三つの質問にまとめて報告が求められていました。
 私は、男女差別撤廃条約の実施に向け、2009年に日本政府が国連から勧告を受けていることを紹介し発言をしました。発言時間は各質問ごとに三分でしたので、司会の方が言っていたように発言をまとめるには「技量」が必要で、中々苦労しました。はじめの質問に回答もれをつくってしまい、後から回答しなおしたりしながら、あっという間に終了時間となりました。
 後日、感想文がいただけるそうです。それを見てから自己採点してみたいと思います。
 文女連と参加者のみなさん、貴重な時間を作って頂きありがとうございました。
[PR]
by terukaneko | 2011-09-08 17:05 | Comments(0)
<< 区議会へお出でください 絶対高さ制限について >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧