日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

絶対高さ制限について

 区の素案の「制限値」は現在の法的基準の枠内で設定されています。従って、「この建築計画では高すぎる。低くして欲しい」という声に応えるものには基本的になっていないのではないでしょうか。茅ヶ崎市や尼崎市では地域ごとの紛争事例をもとに、住民が「○階建なら許容できる」という声を反映した「制限値」を導入している自治体もあるそうです。素案を新聞折込したわずか2日後に説明会を設定する広報のやり方も改善が必要です。説明会や添付のはがきで皆さんの意見や要望を出していただかないと区の提案どおりの計画で実施される可能性もあります。
[PR]
by terukaneko | 2011-09-08 16:45 | Comments(0)
<< 新人議員は語る 絶対高さ制限 区民説明会が始まる >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧