日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

自治体学校

 奈良県で開催された自治体学校へ参加してきました。地方議員や自治体職員があつまって地方自治のさまざまな課題について勉強する「学校」で、私は初参加でした。
 「人口減少社会と私たちのまちづくり」という分科会や最終日の徳島大の中島先生のお話をじっくりと聞き、鹿とも遊んでから東京へ。あわただしい日程ですが、学んだことを更に深めるよう本も沢山買ってきました。これから読みますよ。
b0207693_2038227.jpg


 ところで、奈良は中学校の修学旅行以来でした。東大寺の大仏殿に行くと当時の記憶がおぼろげながらよみがえってきました。
[PR]
by terukaneko | 2011-07-27 20:38 | Comments(1)
Commented by いし at 2011-08-05 21:02 x
お疲れ様です

争議の件ですが 今まで牛渡はこちらが何をしようと一際しかとでしたが9月9日の都労委の三者面談には出て来るようです

氷山の一角が崩れたように見えますがこれからだと思います
現に逸九は導楽の名前を借りて店舗を増やし続けています

なんとかならない物かと思案しています
<< 絶対高さ制限案の学習会 原発ゼロで対話・質問がつづいた >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧