日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

区議団で放射線測定を実施しました

 7月22日、党区議団で独自に放射線測定を行いました落葉、芝生、植込み等で測定した結果、六義公園の入口横の植え込み部分では五㎝で、区が測定した数値を上回る、毎時0.24μsv/hが計測され、場所によっては数値が高い地点があることがわかりました。このような放射線量の高い部分が他にもあるかどうか測定を拡充する必要があります。   
 25日に日本共産党東京都議団が都知事宛に放射能対策の抜本的な拡充を申し入れた際、福祉保健局長は「区市町村から都に協力要請があればできるだけ支援したい」と回答しており、都の支援も得 て測定体制の拡充を行うべきです。
 27日に区環境政策課長へ結果を伝え今後の対策を求めた際、「落葉などの対策は更に高い値が測定されたら検討したい」としています。



◎今後の対策強化を
 27日に環境政策課長へ申し入れた内容は次の通りです。
■区が実施を発表している区内四ヵ所の定点観測の早期実施を。(二六日に実施しHPで結果が公表されました。定点で毎月一回測定するとのこと)
■放射線観測体制の抜本的拡充を
■高い値が出ている地点での除染等の対策を。
b0207693_20195934.jpg

 地上高一m、五〇㎝、五㎝での測定値を一〇秒間隔出一〇回読み取り、その平均値を算出しました。測定日は二二日の午後。
[PR]
by terukaneko | 2011-07-27 20:21 | Comments(0)
<< 原発ゼロで対話・質問がつづいた 党創立89年 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧