日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

党創立89年

 7月15日は日本共産党創立89周年の日でした。朝は千駄木駅で定例の駅頭宣伝でスタート。朝からものすごい日差しです。原発撤退の党の政策を中心に、熱中症対策で党区議団の区長申し入れの内容などを訴えました。一緒に参加してくれたAさんが写真を撮ってくれました。来週のニュースに活用させてもらいたいです。機材を片付けて家に戻ると汗でびっしょり。シャワーを浴びてから外出。地元のBさんやCさんと打ち合わせしてから控室へ向かいました。8月に再び石巻支援を行うことになり、その実務準備に半日を費やしました。控室で晩御飯はなににしようかと話題にすると即座に「そうめん」との提案が。夕方、保育園へお迎えにダッシュ!途中、真砂市場でおかずを仕入れ、民主商工会でそうめんを購入。地区委員会に寄ったりしてまたもや汗だくに。それからそうめんを茹でると更にぐったりしてしまいました。が、そうめんと天ぷらを食べると少し回復したので、夜、約束していた学習会へ…。
 89年目の日本共産党員のある一日の風景でした。90周年、そして100周年へむけ頑張っていきます。
 
[PR]
by terukaneko | 2011-07-16 09:09 | Comments(0)
<< 区議団で放射線測定を実施しました 「放射能汚染を考える」 保育の... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧