日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

「しんぶん赤旗」

 わが社の主力商品で、かつ今の政治や社会を根底からみる・考える上で、「しんぶん赤旗」をぜひ多くの人に読んでもらいたいと思っています。今回、日本共産党は中央委員会の総会(党大会に次ぐ党の方針決定の大事な会議)があり、いっせい地方選の総括や震災後の政治情勢分析とともに改めて「しんぶん赤旗」の読者を増やそうという方針を出しました。
 「しんぶん赤旗」は日本共産党という政党を知ってもらう上で、IT技術がこれほど進化したとはいえ、最良の媒体なのです。紙面には私たちの党活動とその中で主張していることが掲載されます。新聞は多くの党内外の協力、多くはボランティアで配達されます。集金に地域の党員・議員がお邪魔しいろいろな反応・出会いがあります。購読していただくことを通じて、政治組織としての主張、活動のありかた、実際の党員の姿など党の全体像を読者の方に知っていただけるのです。
 今日購読していただいた方は次のように話していました。「共産党の赤旗という新聞が存在していることは知っていました。でも購読するのは初めて」と。「しんぶん赤旗」との出会いに関われて良かったな…。
[PR]
by terukaneko | 2011-07-08 22:34 | Comments(0)
<< 東大前で駅頭宣伝 本会議質問がこちらからご覧いた... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧