日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

放射線測定について 続報

 本日開かれた建設委員会では、資源環境部環境政策課からの口頭報告という形で放射線測定についての報告がありました。
 区独自の測定は24日の文教委員会でやはり口頭報告があり、測定開始が公表されたわけですが、今日は具体的にどうやって測定するかについての報告でした。その後の取材も含めてわかったことをまとめると以下のようになります。

 測定開始は7月1日から、1箇所について高さ1m、50cm、5cmで測定するそうです。
 現在区内の大学などから3名の専門家の協力を得て、実施準備がされており、都から貸与される測定器の他、3台の測定器をアイソトープ研究所から借りて用意するそうです。東京都から借りる測定器はハンディタイプであるため、アイソトープ研究所から借りる高性能の測定器の測定値を発表していくとのこと。
そして、文教委員会での報告どおり、幼稚園、保育園、小学校、中学校で順次測定を行うそうです。

 測定結果の公表は7/1以降になる模様。日本共産党の高畑久子委員は北区では24日に測定した結果を27日には公表していると例示しながら、早期に結果の公表を行うよう促しましたが区側は「専門家との協議を経て公表する」と回答するにとどまりました。
    
b0207693_16472196.jpg

[PR]
by terukaneko | 2011-06-28 16:49 | Comments(1)
Commented by isorku&tsu at 2011-06-30 22:41 x
http://www.youtube.com/watch?v=vASPvwQh46E&feature=player_embedded

でも、ご覧になってから、反論を書いてから、次の更新をどうぞ・・・。
<< 原発ゼロへ 経団連を退会 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧