日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

経団連を退会

 楽天の社長が経団連を退会したそうです。以前、原発事故に際して「電力業界を保護しようとする態度が許せない」との認識を示し、今回の退会については「製造業などの業態の違う企業が多く入会しており、方向性や哲学が違う」とコメントしているそうです。
 経団連とは異なる「方向性」や「哲学」が必ずしも何なのかは明らかではありませんが、財界のあり方に異を唱えている点で大変興味深いニュースです。
 私たちは利益最優先で、国民の命や健康、地域経済などを省みない財界に対して人間や地域社会と大企業が共存できるよう「ルール」をつくって守らせることが必要だと党の綱領で明らかにしていますが、こういう点で一致する要素があるとしたら、大変面白い動きだと思います。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-25 10:05 | Comments(1)
Commented by isoroku&tsu at 2011-06-28 00:26 x
でっ、でっ、出たぁ!、必殺の

『削除作戦~~~~WWWWWWW』。

+、突然増える、コメントッ!WWWWWWWWWWWWWWWWWWWW。

笑っちゃいますねぇ~、つ~か、まぁ、よくこれだけセコイ真似が出来ますネェ。

『命に格差が有ってはイケナイ』とか仰る程、神の如く尊いお方なんですから、削除するにしても、ナンか当方が赤面するようなコメント返しがあると期待してましたがぁ~~~~~~。

無理だったんですネェ。
<< 放射線測定について 続報 文京区 放射線測定実施へ >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧