日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

文京区 放射線測定実施へ

 24日の朝、娘といっしょに保育園へ出発しようと格闘しているところに携帯が鳴る。まんだち区議団副幹事長からでした。「今日10時開会の文教委員会の冒頭で放射線測定の実施を報告することになったので必ず傍聴を」とのこと。この間、区長には書面で1回、担当の部長にも口頭で「区独自に測定を」と申し入れてきただけに、ようやく通じたか、とほっとした。
 委員会室に行くと、会議の項目が書かれた資料が1枚追加され、1番目に放射線測定のことが口頭で報告されると書いてある。急いで決まったからか、それとも…といろいろ考えさせられたけど、学務課長からこの間の経緯と測定の概要が報告された。
 日本共産党のこうだ議員は芝生や地面の測定もやるべきだと主張し、この間寄せられているプール清掃での区の対応について問いただした。
 区では幼稚園・保育園・小中学校で観測を実施する。その際、専門家の協力を仰ぐ。プールはまず1ヵ所で測定する、とのこと。
 この間の区への働きかけの中では「測ってどうするんですか~」などの対応もあったわけだから、区が独自に「測定する」という立場に立ったことは前進。更に実のある測定にするためにここからが大事なところ。私たちもがんばります。
[PR]
by terukaneko | 2011-06-25 09:24 | Comments(0)
<< 経団連を退会 放射線のことをめぐって思いを交... >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧