日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

「どうして文京区は放射線量の観測しないの」と思っている方へ

■お知らせ 

 区議会の本会議で「放射線観測を実施するべき」と日本共産党区議団のこうだ久美子区議が質問します。この問題で、公式に区の見解が示されるわけです。ほかの項目もぜひ傍聴にお越しください。

 こうだ久美子議員の代表質問 6/14(火) 14時40頃~
 区役所23階で名前と住所を書くだけで誰でも傍聴できます。

 こうだ久美子区議の質問項目

 ◎区長公約「子どもたちと高齢者への応援歌」と基本構想の問題
 ◎子育て支援―認可保育園の建設、認証保育料の補助を
 ◎特養ホームなど介護施設建設、高齢者の見守りと居場所問題について
 ◎原発依存のエネルギー政策の転換、区内放射能調査と対策について
 ◎学校選択制と学校施設の格差―特に10中の教育格差改善を

 この問題では、私も多くの方々から直接電話を頂きました。ことの性質からいって緊急を要することですが、区の公式の見解が示される初めての場とになると思います。他の会派の方も取り上げるかも知れませんが、ぜひ注目を。

 ※インターネット中継もあります
  http://www.city.bunkyo.lg.jp/kugikai_tyukei.html
[PR]
by terukaneko | 2011-06-10 09:38 | Comments(0)
<< 区独自での放射線測定せまる 「転換点」 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(文教委員会、地域振興調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧