日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

石巻・女川で巨大津波の被害現場に立って

b0207693_620271.jpg

31日、石巻市の党宮城東部地区委員会に到着後、石巻市内を始めとして津波被害が直撃した地域を回りました。とりわけ深いリアス式の湾に囲まれた女川町へ向かうと、車で山側の分水嶺をすぎるととたんに風景が変わります。外海から襲ってきた津波は湾内で威力と高さが増幅されあとすこしで分水嶺を越える地点にまで到達し破壊しつくしているのです。国会議員団東北ブロック事務所長小野寺さんの案内で女川の漁港から内陸2kmにある林道入り口まで車を走らせましたが山に囲まれ海も見えない地域まで津波が破壊し尽くしています。女川はサンマ漁の拠点だそうです。地域の漁協では辛うじて残った船や設備を活用して漁再開に向けた動きがあると聞きました。小野寺さんは「こうした地域の方々の再建への動きを支援して欲しい」と語っています。明日は救援活用に取り組む予定です。(写真は石巻市内で)
[PR]
by terukaneko | 2011-06-01 06:20 | Comments(0)
<< 救援活動 二重ローン対策 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と8歳の娘、3歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧