日本共産党 金子てるよし  ねこのあしあと

放射性物質の影響は?

 17日、福島原発の事故で放射性物質の影響について心配する子育て中のお母さん達から「区として独自に放射線測定を行って欲しい」「子どもたちの遊び場である保育園や学校の校庭、公園の砂場に放射性物質は無いといえるのか、調査してほしい」と要望が寄せられました。
 放射性物質の測定は区独自には行っていません。23区では国が新宿区で測定しています。都内五つの大学の測定結果について文科省が発表していますが、一ヵ所は東京大学です。文京区内の東大の測定データが他区に比べて高いことについて区は「要因のひとつとして、各大学等が任意の場所に測定器を設置しているため、各測定地点の条件の違いによるもの」とホームページで説明しています。
区の環境政策課長は「土壌について測定を検討していると」していますが、区独自に機敏に測定し区民に公表することは自治体としての最低限の責務ではないでしょうか。
[PR]
by terukaneko | 2011-05-19 11:37 | Comments(2)
Commented by 川村美由樹 at 2011-05-26 17:05 x
先日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。その後の進捗状況は如何でしょうか。

さて、北区では共産党議員団が独自にガイガーカウンターを購入し、区民の要望に応じて測ってくださることになったそうです。私も個人的にガイガーカウンターを買いましたが、数値の高さにますます不安になっています。

梅雨も近づいてきているので早急な測定と対策が必要です。どうぞよろしくお願いします。
Commented by terukaneko at 2011-05-27 20:49
 20日に区長申し入れを行いました。申し入れ文は区議団HPに全文掲載していますのでご覧ください。しかし、放射性物質の観測については「ゼロ回答」でした。他党の区議宛にも区民の皆さんから心配と観測を求める声が届いているようです。しかし、区の対応は国と東大が観測している現状追認にとどまっています。区民に不安に真正面から応えることが必要だと思います。
<< 吉井英勝さんのお話が聞けます 早くも試験シーズン到来 >>



日本共産党文京地区委員会 青年 雇用 子育て相談室長 金子輝慶のブログ
プロフィール
◎1973年9月26日 練馬区生まれ。2015年4月 文京区議選で2期目当選(建設委員会、自治制度調査特別委員会、子ども子育て調査特別委員会)。
◎根津・千駄木・弥生・向丘・白山の地域で活動しています。(千駄木1.2.5丁目、3丁目1~48 白山1丁目25~26、33~37)
◎96年東洋大学法学部卒業後、文京区内の建築設計事務所・総務部勤務。04年に発生した中越地震直後に党文京地区委員会が呼びかけた救援ボランティアに参加し、震度7を記録した新潟・川口町などで救援活動に取り組む。05年から党文京地区委員会勤務。
◎家族は妻と7歳の娘、2歳の息子。
◎メールkaneko★jcp-bunkyokugidan.gr.jp
★は@にしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧